SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第81号(2022年9月号)
特集「すごいBtoB企業がやっていること」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

マーケターこそ知っておきたい、プライバシーガバナンス構築・運用のイロハ

プライバシーガバナンス構築・運用のポイント~マーケティング部門はどうかかわる?

 2022年4月の改正個人情報保護法の施行まで残りわずか。プライバシー保護の取り組みは“運用・改善”のフェーズへと移行しつつあります。一方、やることが多く優先順位がわからない、関係者が多く話が進まない、といった現場の声も聞こえます。本連載では、数々の企業のプライバシーガバナンス構築、DX推進を支援しているインティメート・マージャーの簗島氏が、今押さえておきたいポイントを解説します。

プライバシー保護は“運用・改善”のフェーズへ

 2022年4月の改正個人情報保護法の施行までもう残りわずかになってまいりました(2022年3月時点)。ただ、まだ多くの会社は対応の方針が決まりきっておらず、施行までにやることが山積みというケースも多いのではないかと思います。さらには施行後も、それまでに決めた方針(プライバシーガバナンス)を運用・改善していく必要があるなど、4月がゴールではなく、新たな取り組みのスタート地点であるといったイメージも強くなってきています。弊社もデータ活用に関わる事業を行っているため、個人情報保護法への対応の相談や構築したプライバシーガバナンスを適切に運用するためのシステムの相談などが増えてきています

 そこで本記事では、よく相談される内容から見えてきた、企業がプライバシーガバナンスを構築する際にぶつかる課題を紹介していきます。今後のプライバシーガバナンスの運用を行う際の参考にしていただければと思います。

そもそもプライバシーガバナンスとは?

 プライバシーガバナンスとは「企業としてのプライバシー保護に対する姿勢や考え方を実現するための組織の構築とその運用」を示した言葉で、国内でもその重要性が唱えられ始めています。先行して、海外ではGAFAの各社がデータの取り扱いやプライバシーに関する方針や考え方を自社のサービス発表会で発表するなど、企業のブランディングの一環として取り扱われることも増えてきています

 データに関わるプライバシー保護はデジタルマーケティングだけではなく、企業のデジタルトランスフォーメーションにも密接に関わっているため、今回の個人情報保護法の改正に向けても社内で検討すべき事項なのですが、今後データの取り扱いに関わる国内外のルールが変化するタイミングで、都度運用改善していく必要があります。

 ただ、プライバシーガバナンスの構築の重要さが増している一方で企業の中でどの部署が対応すべき事項なのか、どのような運用体制で対応するべきなのか、改善は必要なのかといったさまざまな課題に対して悩みを抱える会社が増えてきています。

 次項では、プライバシーガバナンスを構築・運用する際によく出てくる課題についてご紹介させていただきます。

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

次のページ
体制構築の疑問「どの部署が対応すべきか?」

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
マーケターこそ知っておきたい、プライバシーガバナンス構築・運用のイロハ連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

簗島 亮次(ヤナシマ リョウジ)

株式会社インティメート・マージャー代表取締役社長。 慶應義塾大学 大学院 政策・メディア研究科を2010年首席で卒業。 2013年、Googleのレイ・カーツワイル氏が2020年に起きると予測した「あらゆるデータがひとつに統合される」という革命を冠した株式会社インティメート・マージャーを創業し、2019...

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2022/03/02 08:00 https://markezine.jp/article/detail/38383

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング