SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第79号(2022年7月号)
特集「TikTok×マーケティングの最前線」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

テレビ東京HD、ワンストップでCMなどの購入が可能なwebサービスサイトをオープン

 テレビ東京ホールディングスは、テレ東コンシェルジュのポータルサイトを作成。ワンストップでCMなどの購入が可能なwebサービスを開始。すべてを統括するポータルサイトを作ることにより、多角的な支援が可能となった。

 ポータルサイトで確認できる媒体は、以下の通り。

テレビ東京

 タイムCMのページには、レギュラー番組だけでなく特番情報も掲載予定。スポットCMについての説明ページや、15秒1本から購入できるSAS(スマートアドセールス)ページなど、柔軟に活用できる。

BSテレ東

 1日平均650万人が視聴。1本1万円からCMを打つことも可能に。BSテレ東は「タイムセールス」「スポットセールス」の広告商品に加え、誰もが気軽にCMを打つことができるSAS(スマートアドセールス)も同時に立ち上げた。

テレビ東京デジタル配信(TVerセールス)

 TVer/ネットもテレ東は、放送見逃し配信を中心とした広告付き無料配信サービスで、月間700万ユニークブラウザにのぼる。

 ドラマ、バラエティ、テレ東ならではの経済番組など毎月約160以上の番組を配信。 経済番組視聴者層だけではなく、デジタルメディアならではの若年層、女性視聴者層にも幅広くリーチできる。

テレ東コンシェルジュ

 テレビ東京が有する独自路線の番組コンテンツ群やこれらを生み出し続ける独自のノウハウを活用。法人が抱える様々なマーケティングやプロモーション課題の解決を目指す。

【関連記事】
テレビ東京、マーケティング支援サービス「テレ東コンシェルジュ」を開始 番組企画のノウハウを活用
テレビ東京制作とハローが「“はじめてのYouTubeチャンネル運用”パッケージ」を提供
視聴者ごとの効果計測を実現へ テレビ東京がAppsFlyerの広告分析ツール「PBA」を導入
PR TIMES、テレビ東京ビジネスオンデマンドと連携 リリースや企業発表動画を配信可能に
テレビ東京グループ会社、プラットフォーム横断での視聴データ分析環境を構築 ブライトコーブらと連携

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2022/04/01 17:30 https://markezine.jp/article/detail/38705

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング