SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第78号(2022年6月号)
特集「現場に再現性をもたらす マーケターが知っておきたい手法&フレームワーク」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

楽天ラクマ、マンション設置の宅配ボックス「フルタイムロッカー」から出品した商品の発送を可能に

 楽天グループ(以下、楽天)は、フリマアプリ「楽天ラクマ」において、フルタイムシステム(以下、フルタイム)が運営する宅配ボックス「フルタイムロッカー」を設置するマンションの住民が、自宅から出品した商品を発送できるサービスの提供を開始した。

 アプリ上で商品が売れた際の発送場所を出品ユーザーが「フルタイムロッカー」に指定すると、同アプリ上に受付番号、および受付パスワードが表示される。利用者はそれを「フルタイムロッカー」に入力し、商品を宅配ロッカーに入庫することで発送手続きが完了する。

 入庫後はヤマト運輸のドライバーにより商品が回収され、指定された宛先へ商品が届けられる。また、同サービスを利用した発送手続きは、送り状の発行と貼り付けをドライバーが行うため、あて名書きなどの手間もなく、匿名で24時間いつでも出品ユーザーの自宅マンションから行うことが可能。

【関連記事】
PayPayフリマ、ZOZOのファッションコーディネートアプリ「WEAR」と今夏連携
白洋舍店舗でメルカリステーション設置の実証実験を開始 クリーニング後のシームレスな発送体験を提供
化粧品購入前の試用ニーズは9割/二次流通での購入理由上位に「試し買い」【@cosme、メルカリ調査】
ヤマト運輸、EC事業者向け「デジタル返品・発送サービス」を開始 ギャップジャパンが利用スタート
楽天グループ、インフォグラフィック「数字で見る『楽天市場』25周年の歩み」公開

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2022/05/17 10:00 https://markezine.jp/article/detail/38992

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング