SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第78号(2022年6月号)
特集「現場に再現性をもたらす マーケターが知っておきたい手法&フレームワーク」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

約5人に1人が「推し活」中/活動内容は公式SNSのチェックや映像鑑賞など【パナソニック調査】

 パナソニックは、20~50代の女性を対象に「推し活」に関する調査を実施した。

約5人に1人が「現在推し活中」と回答

 対象となった5,131人のうち、約5人に1人が「現在推し活をしている(21.8%)」と回答。また推し活のジャンルでは「アイドル(性別問わず)」が37%で最も多く「アーティスト(音楽活動をする歌手、奏者)」「K-POPアイドル・アーティスト」も上位を占めた。

推し活の活動内容トップは「公式SNSのチェック」

 「現在推し活をしている」と答えた500人に普段の活動内容を聴取した結果「公式SNSのチェック(68.4%)」がトップに。「DVD/ブルーレイ鑑賞(映像鑑賞)」「テレビ番組の録画」が6割前後でトップに続いた。

 また「推し」に関する情報収集で活用しているプラットフォームも聴取。その結果「Twitter」の回答割合が77%で「YouTube(69.4%)」「Instagram(68.4%)」を押さえてトップとなった。

快適な推し活に必要なものは?9割超が「スマートフォン」と回答

 快適な推し活のために必要なアイテムを聞いたところ「スマートフォン(92.2%)」が1位に。「SNS(76.2%)」は2位「動画サービス・プラットフォーム(67.2%)」は3位だった。

【調査概要】
対象:20~50代女性500人(年代別に均等割付)
※スクリーニング調査(5,131人)において「現在推し活をしている」と答えた人
方法:インターネット調査
時期:2022年4月22日(金)~2022年4月25日(月)

【関連記事】
サブスクリプションサービス、20代男女の46.4%が「利用している」と回答【テスティー調査】
若年層の流行、鬼滅の刃が1位!男性は「ポケモン」女性は「なにわ男子」が急上昇【LINEリサーチ調査】
デジタルネイティブ世代の「自己表現消費」傾向が強化/消費行動3フェーズの特徴【電通デジタル調査】
2022年は 「K-POP第四世代」「吸死」に注目!10代女性のトレンド予測【memedays調査】
大人に人気のキャラクター、総合1位は「スヌーピー」/20代女性から高い支持【マクロミル調査】

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2022/05/20 18:15 https://markezine.jp/article/detail/39042

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング