SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第78号(2022年6月号)
特集「現場に再現性をもたらす マーケターが知っておきたい手法&フレームワーク」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

ドコモとサイバーエージェント、 広告事業に関する新会社「Prism Partner」を設立

 サイバーエージェントとNTTドコモ(以下、ドコモ)は、両社の経営資源を活用した広告事業の展開を目的に、新たに「Prism Partner(プリズムパートナー)」を設立することで合意したことを明らかにした。

 同社では、デジタル販促からCRMまで一気通貫したソリューションを提供。ドコモが保有するサービス利用情報などの会員基盤データやオンライン・オフラインデータを基に広告を配信するドコモのターゲティング広告商材を販売する。

 また、「dポイント」を活用した購買行動促進、購買の効果分析を一貫して行うドコモのデジタル販促広告商品を開発支援・販売。広告配信結果のデータをドコモのマーケティングプラットフォーム「スーパー販促プログラム」などのCRMツールと連携することで、商品やブランドへの愛着・信頼の向上につながる活動を運用面含めて支援していく。

 加えて、ゲームを中心としたアプリ事業者向けの新たな切り口でのターゲティング広告を提供。ドコモが持つ顧客の会員情報やアプリ利用傾向に関するデータなどを活用したアプリ事業者向けのドコモの広告商品を開発支援・販売を行う。開発支援は、これらのドコモの保有データと、サイバーエージェントが提供するスマートフォンアプリに特化したダイナミックリターゲティング広告「Dynalyst」を連携させることで、顧客企業にカスタマイズした広告配信の実現を目指す。

【関連記事】
サイバーエージェント、子会社「CA GameFi」を設立 ブロックチェーンゲーム事業の提供を図る
ANA Xとサイバーエージェントが業務提携 ANAグループのデジタルプラットフォームビジネスを加速
サイバーエージェント、新しい市役所を定義し研究する専門機関「デジタル市役所研究所」を新設
アドインテ、ドコモ・インサイトマーケティングと提携 行動分析や位置情報を活用した広告サービスを開始
企業間の会員連携による優待送客も実現 デジタルガレージがNTTドコモに会員優待プラットフォームを提供

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2022/05/27 17:15 https://markezine.jp/article/detail/39101

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング