MarkeZine(マーケジン)

記事種別

アドビ、Flashに対応した「Acrobat 9」を発表、PDFにH.264ビデオの挿入・再生が可能に

2008/06/03 11:40

 「Adobe Acrobat 9」ではAdobe Flashがサポートされ、PDFファイルにFLVやH.264ビデオを挿入し、AcrobatやAdobe Readerで再生することができる。また、文書やビデオ、音声、3次元データなど、さまざまな種類のコンテンツをひとつのPDFポートフォリオにまとめることもできる。

 そのほかの新機能として、Acrobat 9はリアルタイムコラボレーション機能を搭載。Acrobat 9を使って契約文書を顧客に送付した場合、送り手と受領者がAcrobat.comにアクセスすれば、リアルタイムに文書の表示を同期させることが可能となる。Acrobat.comでは、ファイルの保存や共有、PDFフォームを利用したデータ収集・処理、共有文書レビューでのコメント収集機能も提供する。

 「Adobe Acrobat 9」日本語版は、アドビストアほか全国の取扱店で2008年7月上旬から提供を開始。PDF文書の閲覧に必要な「Adobe Reader 9」日本語版(無償)は、7月上旬よりアドビ システムズ社のWebサイトからダウンロード提供される。

【関連記事】
アドビ、雑誌広告原稿専用PDFフォーマットの仕様を発表
このキレイさ、ヤバすぎ? H.264ビデオ対応「Flash Player 9」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る


All contents copyright © 2006-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5