SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第78号(2022年6月号)
特集「現場に再現性をもたらす マーケターが知っておきたい手法&フレームワーク」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

味の素とドットミー、Z世代のニーズに応えた体にやさしく・手軽なカップお粥「粥粥好日」を発売

 味の素とドットミーは6月24日から期間限定で、Z世代向けにレンジであたためるだけで楽しめる新感覚のカップお粥「粥粥好日(カユカユコウジツ)」シリーズを販売する。販売店舗はECサイトおよび渋谷スクランブルスクエアのポップアップストアの2ヵ所。販売期間はECサイトが9月23日まで(予定)、渋谷スクランブルスクエアが7月3日まで。

 同商品は、Z世代の「普段の食事に時間をかけたくない」「時間に関係なく食べたいときに食事をしたい」といったニーズと、「このままでは健康的には悪いと思いつつ、時間がないため結局簡便食に頼ってしまう」といった声を受けて出来上がった商品。

 手軽に罪悪感なく食べられる食事という方向性から、東洋のお粥文化に着想を得て、近隣アジア圏の伝統的な料理をベースに開発されている。

 同製品の開発には、味の素が2021年4月に設立したZ世代事業創造部と、ドットミーが共同で参画。味の素は製品企画およびマーケティング、ドットミー社は製品のレシピ開発や品質保証、EC・SNS・データ分析などのDX推進支援を担当し、共同開発によって製品発売までのリードタイムを大幅に短縮した。

 またZ世代事業創造部は渋谷スクランブルスクエア15階の共創施設「SHIBUYA QWS(渋谷キューズ)」をベースとして活動しており、本件の生活者への調査やテストマーケティングは渋谷スクランブルスクエアの協力を得て「SHIBUYA QWS」で行われた。

 商品の概要は以下の通り。

【商品概要】
製品名:
「粥粥好日(カユカユコウジツ)」<鹹豆漿粥(シェントウジャンガユ)><南瓜粥(カボチャガユ)><麻辣火鍋粥(マーラーヒナベガユ)>

価格:各358円(税込)
発売地域:全国(ECサイト) 、および渋谷スクランブルスクエア3階イベントスペース「SCRAMBLE THE FACE(スクランブルザフェイス)」ポップアップストア
同ポップアップストアでは、試食体験やライフスタイルグッズの販売も実施される。

【関連記事】
Z世代の約半数が「野菜をよく食べる」と回答/酒類の消費傾向にY世代との差/日本インフォメーション調査
くら寿司、Z世代に向けた「原宿店」にてクレープなどのスイーツがテイクアウト可能に
MERY、Z世代の自己実現を叶えるプロジェクトを始動 第1弾はカフェとのコラボ企画
2021年下半期、Z世代のトレンドは「イカゲーム」「コムドット」/2022年流行も予想【Z総研調査】
2022年上半期、Z世代のトレンドは「TikTok」「平成ギャル」/下半期流行も予想【Z総研調査】

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2022/06/23 16:32 https://markezine.jp/article/detail/39292

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング