SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第79号(2022年7月号)
特集「TikTok×マーケティングの最前線」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

「sio」オーナーシェフ鳥羽周作氏の登壇も決定!プレイド、顧客体験の向上を探るカンファレンスを開催

 CXプラットフォーム「KARTE」を提供するプレイドは、「KARTE CX Conference 2022」を7月12日(火)をオンラインとオフラインで開催する。

 同カンファレンスは、「顧客ロイヤリティ向上を阻む壁の越え方」と題し、顧客ロイヤルティやCX向上、各顧客接点のシームレスな統合と一貫した体験の実現などに課題を持つ方を対象に、KARTE活用に関する戦略や事例を紹介する。

 スペシャルセッションでは、1つ星レストラン「sio」オーナーシェフの鳥羽周作氏が登壇。同セッションの現地参加者は、sioの江戸弁「のり重」を食しながら、sioが実践する感動体験を紐解いていく。

【カンファレンス概要】

開催日程:2022年7月12日(火)
開催時間:10:00~18:00
会場:オンライン配信、赤坂インターシティコンファレンス
参加費:無料 ※事前登録制
対象者:企業のマーケティング、カスタマーサポート、IT部門、新規事業・サービス開発の担当者
お申し込みはイベントページから。

【スペシャルセッション概要】

開催日程:2022年7月12日(火)
開催時間:12:00~13:15(予定)
セッション名:ぼくらの感動体験のつくりかた
参加費:オンライン配信は無料、現地参加は3,000円(税込み)※事前登録制
現地参加のお申し込みはこちらから。

【関連記事】
プレイドの「KARTE Signals」、Yahoo!広告との連携を開始
三陽商会・NRIデジタル・プレイドが共同で、OMOによる顧客体験向上のためのトライアルを開始
顧客の好みや文脈に基づく広告の一括配信を実現 プレイドが「KARTE Signals」を提供開始
プレイドがカスタマーサポート領域に正式参入、新会社設立/2022年1月プロダクトのβ版提供開始
プレイドが「KARTE Entry Series for EC」を提供開始 シナリオの設計などを代行

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2022/06/28 15:45 https://markezine.jp/article/detail/39302

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング