SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第83号(2022年11月号)
特集「Web3、メタバース、NFT ── 最新技術が マーケティングに及ぼす影響」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

CCIとブログウォッチャー、クッキーレスに対応したオン・オフデータの統合分析を実現&サービス提供へ

 CARTA COMMUNICATIONS(以下、CCI)とブログウォッチャーは、CCIが提供する「Data Dig」において、ブログウォッチャーが提供する「プロファイルパスポート」を活用したデジタル広告配信・分析サービスの提供を開始した。

サービスのイメージ
サービスのイメージ

 Data Digは、クッキーレスに対応したデータマーケティングサービス。データ分析、データ計測技術の導入支援、戦略立案などを支援する。一方、プロファイルパスポートでは、提携アプリをダウンロードし、位置情報の取得を許可したユーザーのスマホ端末から位置情報データなどを集め、蓄積・分析・活用ができるプラットフォームだ。

 今回提供を開始したサービスでは、データクリーンルーム(※)と位置情報データの統合・分析を通じ、ユーザー属性の可視化を実現。より親和性の高いターゲットへの広告配信をサポートする。また、利用企業は広告接触データと位置情報データを統合・分析することで、広告配信の店舗来訪への寄与度を可視化する。

※メガプラットフォーマーが提供するクッキーに依存しないデータ統合・分析環境のこと

【関連記事】
CCI、新たなオンオフ統合支援サービスとしてSMNが提供するテレビ視聴データの活用を開始
アプセル、CCIと業務提携 アプリ開発支援サービス「TORAMe for App」で制作・運営を開始
オトナルが音声広告とDOOHの連携配信を開始 位置情報履歴に基づくターゲティング配信が可能に
アドインテ、ドコモ・インサイトマーケティングと提携 行動分析や位置情報を活用した広告サービスを開始
unerryと博展、位置情報活用したイベント集客特化のデジタル広告「イベシルAD」提供開始

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2022/07/08 16:45 https://markezine.jp/article/detail/39417

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング