SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第81号(2022年9月号)
特集「すごいBtoB企業がやっていること」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

マーケティングソリューション「ZETA CXシリーズ」導入サイトにおける年間総流通額、約3兆円へ

 ZETAは、同社が開発・提供するマーケティングソリューション、「ZETA CXシリーズ」の導入サイトの年間の総流通額が約3兆円となったことを発表した。

 同社が提供する「ZETA CXシリーズ」の製品は現在以下の6つ。

  • EC商品検索・サイト内検索エンジン「ZETA SEARCH」
  • レビュー・口コミ・Q&Aエンジン「ZETA VOICE」
  • OMO・DXソリューション「ZETA CLICK」
  • レコメンドエンジン「ZETA RECOMMEND」
  • 広告最適化エンジン「ZETA AD」
  • 予測・パーソナライズソリューション「ZETA DMP」

 中でも主力製品である「ZETA SEARCH」は、導入後継続率95%。ニトリ・資生堂ジャパン・東日本旅客鉄道など様々な業界で導入されている。

 また、近年のデジタルシフトに伴い、CX向上に寄与するクチコミやレビューへの注目が高まる中、「ZETA VOICE」、アパレルECを展開するアダストリア・ウサギオンライン・ユナイテッドアローズ・TSIホールディングスに採用されるなど、導入が増加している。

【関連記事】
EC出店サポートの「PayTouch」、ZETA SEARCHを採用 サイト内検索機能を実装可能に
ユナイテッドアローズ、公式通販サイトにて「ZETA VOICE」を導入 検討ユーザーの購買を後押し
ネット通販売上高ランキングTOP100内で、レビュー導入企業は76社【ZETA調査】
ベイクルーズ、自社の通販サイトにZETA SEARCHを追加導入 検索ヒット開始時間の指定が可能に
ストライプインターナショナル、公式通販サイトに「ZETA VOICE」導入 購入時の不安解消へ寄与

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2022/07/13 14:45 https://markezine.jp/article/detail/39447

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング