SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第79号(2022年7月号)
特集「TikTok×マーケティングの最前線」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

EC出店サポートの「PayTouch」、ZETA SEARCHを採用 サイト内検索機能を実装可能に

 綿半パートナーズが運営するネットショップの出店・運営に必要な機能をワンパッケージで提供するサービス「PayTouch」にて、ZETAのEC商品検索・サイト内検索エンジン「ZETA SEARCH」が採用された。

 綿半パートナーズが運営する「PayTouch」はネットショップの運営をサポートするサービス。デザイン・商品登録・注文処理・会員メルマガ・クーポン・決済など、ECに必要な各種機能をワンストップで提供しており、現在「PCボンバー」「わたネット」など6つのショップが出店している。

 今回の採用により、「PayTouch」を利用するネットショップは「ZETA SEARCH」のサイト内検索機能を実装できるようになった。

 「ZETA SEARCH」の特徴として、階層化されたカテゴリ一覧から該当の商品分類をクリックするだけで、キーワード入力なしであらかじめ検索範囲を絞り込むことができ、ユーザーの効率・利便性を高めることが可能。サイトの上部と下部の両方にカテゴリ選択欄を設置することで、よりスムーズなネットショッピングをサポートできる。

 また、ドリルダウン前に該当商品が何件あるかを数字で表示し、次に絞り込む軸を決める判断材料を提供することで、ユーザーの不要なアクションを減らし最短ルートで目的商品まで導くことができる。

出店ショップ「PCボンバー」の例
出店ショップ「PCボンバー」の例

 「ZETA SEARCH」を含むZETA CXシリーズの、企業ECサイトでの主な導入事例は以下の通り。

  • ニトリ「ニトリネット」
  • ベイクルーズ「ベイクルーズストア」
  • アルペン「アルペングループオンラインストア」
  • ミドリ安全「ミドリ安全.com」
  • アーバンリサーチ「UR ONLINE STORE」

【関連記事】
価格よりも重視すること1位は「信頼性」/ECサイトは品切れやチャットに改善の余地【サイトコア調査】
ebisumart zeroがvisumoとシステム連携 ECサイトへスムーズにSNS投稿を掲載
フィードフォースの「dfplus.io」、Pinterestに対応 ECサイト商品も掲載しやすく
シルバーエッグ、事業者向けECサイト「山善ビズコム」にAIレコメンドサービスを導入
電通ら3社、UGCを活用しECサイト売り上げを拡大するサービス「ウルバ」を開発

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2022/07/06 11:30 https://markezine.jp/article/detail/39394

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング