SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第79号(2022年7月号)
特集「TikTok×マーケティングの最前線」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

電通ら3社、UGCを活用しECサイト売り上げを拡大するサービス「ウルバ」を開発

 電通は、電通プロモーションプラス、データアーティストと共同で、ブランドのファンが創り出すUGCを活用して、ECサイトなどでの売り上げの拡大に寄与するサービス「ウルバ(User Linked Value Activation)」を開発。4月21日から提供を開始した。

ウルバの仕組み
ウルバの仕組み

 データアーティストの強みであるAIを活用したUGC集計データを基に電通が「コミュニティページ」を提供。ユーザーとの関係性の構築を支援することで、顧客企業ECサイトを中心とした売り上げの最大化に貢献する。

 また、電通プロモーションプラスは「UGC創出のためのキャンペーン」「UGCの選別・利用許諾の取得」「広告販促物へのUGC活用」などのソリューションを提供する。

 ユーザーデータを個人が特定されない形で蓄積することにより、「ユーザーランク機能」や「スタッフ評価」などIDを利用した高度なマーケティングが可能になるため、投稿キャンペーンの実施や次の施策へのPDCAなど、ブランドのファンとのエンゲージメントを高める基盤としても活用できる。

サービス全体像
サービス全体像

 これにより、UGC創出から選別・広告利用に至るまで、UGCの中長期活用が期待できる。また、自社コンテンツとしてUGCを蓄積することで、ファンやスタッフのUGCが売り上げにどの程度寄与したかの可視化も可能。

 今後、3社は、売り場の改善とともに、UGC起点でつながったブランドユーザーデータを活用したソリューションをワンストップで提供し、CRM領域においても、顧客企業の事業成長・売り上げ拡大に貢献していく。

【関連記事】
スマートシェア、UGC分析とマーケティング活用までを行う「UGC Studio」の提供を開始
JX通信社、UGC投稿を購買ステータスで分類できる「購買ステータス」機能の提供を開始
REGALI、ECサイトにInstagramのUGCを活用するサービスを開始 注文率・滞在時間が向上
Letro、ShopifyとのAPI連携を開始 購入者のUGC生成自動化を実現
FinT、女性のライフスタイル領域におけるUGCを創出するサービス「シュクレポ」の提供を開始

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2022/04/21 12:30 https://markezine.jp/article/detail/38855

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング