SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第79号(2022年7月号)
特集「TikTok×マーケティングの最前線」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

定期誌『MarkeZine』データで読み解く

コロナ禍で浸透した仮想通貨 メタな市場の鍵を握る「仮想通貨保有者」の特徴とは?

 暗号資産取引の活発化やメタバース技術の成長にともない、「仮想通貨」への注目が集まっています。「NFT」という所有権を証明する新技術が登場し、暗号資産と言われるデジタルアート作品やゲームアイテムなどが高額で取引され始めたことに衝撃を受けた人も多いでしょう。「仮想通貨」はこの暗号資産の取引手段として使用されており、また次世代のコミュニケーション方法として注目されているメタバース上でも仮想通貨を用いた取引が頻繁に行われています。今回の「データで読み解く」では、最先端技術の成長と共に注目が集まっている「仮想通貨」について、マクロミルのアプリログデータ「A-cube」および「ブランドデータバンク」を用いて、仮想通貨取引アプリの利用動向と仮想通貨保有者のプロファイルを明らかにしていきます。

※本記事は、2022年7月25日刊行の定期誌『MarkeZine』79号に掲載したものです。

コロナ禍の「巣ごもり需要」で仮想通貨取引が活発化 Withコロナで着実に成長するNFTサービス

 はじめに、アプリログデータ「A-cube」を用いて、仮想通貨取引アプリの利用動向を見ていきます。仮想通貨取引アプリの利用率(図表1)を見ると、2020年10月から2021年5月にかけて利用率が急上昇しており、カテゴリー全体では1.6倍、アプリ別ではCoincheckが2倍、bitflyerが1.6倍に増加しています。

図表1 仮想通貨取引アプリの利用率(タップで画像拡大)

図表1 仮想通貨取引アプリの利用率(タップで画像拡大)

 しかし、2021年5月以降では、利用率の成長が鈍化し、カテゴリー全体、アプリ別でも横ばいに推移しています。コロナ禍の巣ごもり需要によって仮想通貨に関心のあった潜在層へ浸透しましたが、ハッキングによる仮想通貨の流出や仮想通貨を使った投資詐欺などがマイナスの影響となり、現在は利用率の成長が鈍化していることが考えられます。

 次に、NFT関連アプリの利用率(図表2)から、仮想通貨取引アプリ利用者が使用するNFT関連アプリを確認していきます。

図表2 仮想通貨取引アプリ利用者のNFT関連アプリ利用率(タップで画像拡大)

図表2 仮想通貨取引アプリ利用者のNFT関連アプリ利用率(タップで画像拡大)

 今回は、NFTアイテムの取引・所持アプリの「metamask」とNFTを活用したアプリゲームの「STEPN」の2つを対象とします。グラフを見ると2021年から2022年にかけて「metamask」の利用率は3倍ほど増加し、また「STEPN」はリリースからわずか2ヵ月ほどで2.7%の利用率となり、NFT取引で必須となる「metamask」以上の速度で浸透しています。仮想通貨取引アプリの成長が鈍化している一方で、NFT関連アプリの利用は成長しており、NFT関連サービスの拡大が今後の市場の成長へ大きな影響を与えることが推察されます。

この記事はプレミアム記事(有料)です。
個人向け購読はこちら
初月550円
法人向け購読はこちら

定期誌『MarkeZine』購読者の方はこちらから電子版(誌面)を閲覧できます。

次のページ
趣味として嗜む「情報収集」 比較検討で調べ倒す徹底的な情報感度

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
定期誌『MarkeZine』データで読み解く連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

笠原 聖大(カサハラ マサヒロ)

株式会社マクロミル データビジネスデザイン本部 パネルビジネスデザイン部 データストラテジー G米国ウィスコンシン州立大学にてビジネスアナリティクスを就学し、データサイエンスを専攻。マクロミル入社後、データアナリストとしてプロダクト開発部門に所属する。行動と意識のデータを掛け合わせた新規サービスの...

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2022/07/27 09:30 https://markezine.jp/article/detail/39478

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング