SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第81号(2022年9月号)
特集「すごいBtoB企業がやっていること」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

夏休みの旅行の予算、昨年比増が4割【ONE COMPATH調査】

 ONE COMPATHは、同社が運営する電子チラシサービス「Shufoo!(シュフー)」の利用者計6,713人を対象に夏休みに関する意識調査を実施した。

「行動制限なし」3年ぶりも、半数が外出予定なし

 今年の夏休み、外出や旅行に行く予定はあるかを調査。「予定はある」と答えた人は16.2%だった。さらに「予定はある」と答えた人に限定して、休みに何をするかを聞いたところ48.4%が「国内旅行(宿泊を伴う)」と回答した。次いで「帰省(38.5%)」だった。

旅行の予算「増えた」と回答したのは4割

 今夏、外出や旅行に行く予定がある人に外出や旅行の予算について聞いた。昨年に比べ「変わらない」と答えた人が最多の42.4%だった一方、「増えた」と答えた人も41.7%を占めた。

予算「5~10万円未満」が最多

 具体的な外出や旅行の予算を調査。「5~10万円未満(27.4%)」が最多に。次いで、2位が「3~5万円未満(24.1%)」3位が「1~3万円未満(18.3%)」だった。

【調査概要】
エリア:全国
対象者:「シュフーポイント」会員(全年齢層の男女)
サンプル数:6,713人
期間:2022年7月16日(土)~2022年7月18日(月)
方法:インターネットリサーチ

【関連記事】
2022年上半期の若者トレンド、男女ともに「SPY×FAMILY」が急上昇【LINEリサーチ調査】
半数が消費行動を「変える」意向/“タイパ”意識した商品選びが肝に【タイムカレント調査】
物価上昇による家計への影響、約8割が「感じている」と回答【ロイヤリティ マーケティング調査】
日本の消費者の約8割がサステイナブル製品への購買意欲が高い ただし実購買へは至らず【ベイン調査】
約8割の消費者がロイヤルティの高いブランドを持ち、プライバシー保護を重要視【チーターデジタル調査】

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2022/07/27 10:00 https://markezine.jp/article/detail/39526

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング