SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第85号(2023年1月号)
特集「2023年、マーケターたちの挑戦 ──未来を拓く人・企業・キーワード」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

博報堂DYHDと中国の検索プラットフォーム「美団」の広告部門がパートナーシップを締結

 博報堂DYホールディングスの研究開発部門「マーケティング・テクノロジー・センター」と、中国のオンライン検索プラットフォーム「美団」の広告部門「Solid Bit」は、共同研究および共同ソリューション開発を目的とした戦略的パートナーシップを締結した。

 今回のパートナーシップを通じ、中国市場への参入を検討している日本企業・団体を対象に、複数のソリューションを展開予定だ。第1弾として、美団などにおける中国の生活者の嗜好や生活全般のオンライン・オフライン行動に関するビッグデータを活用し、プランニングを支援する「新・生活者リサーチソリューション」の開発に着手。中国における「日本好き生活者」「新エネルギー車(NEV)潜在顧客層」などを切り口とした生活者リサーチを試験的に実施した。

 今後、博報堂DYグループのマーケティング・テクノロジーに関するソリューション開発力と、美団が保有するビッグデータなどのリソースを融合させ、日中全域におけるフルファネル型のソリューションの研究開発を進めていく。

【関連記事】
【回答者特典あり!】MarkeZineがアンケート調査を開始
博報堂と博報堂DYMP、イオンモールと共同でARコンテンツを活用したリアル店舗での実証実験を開始
BI.Garageが博報堂DYグループ2社と資本業務提携 クッキーレスに対応した広告配信事業を強化
博報堂DYMP、AI技術で低画質映像を高解像度にする「H-AI UpRes」の提供を開始
博報堂DYHDが「拡張体験デザイン協会」に参画 サイバーフィジカル社会における体験産業の発展を目指す

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2022/08/25 15:15 https://markezine.jp/article/detail/39804

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング