SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第81号(2022年9月号)
特集「すごいBtoB企業がやっていること」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

博報堂DYMP、AI技術で低画質映像を高解像度にする「H-AI UpRes」の提供を開始

 博報堂DYメディアパートナーズは、 AI/XR領域に強みを持つイスラエルの企業AUGMIND(オーグマインド)と共同開発したAI技術を活用し、低画質映像を高解像度にアップグレードするサービス「H-AI UpRes(エイチ・エーアイ・アップレゾ)」の提供を開始した。

アップレゾイメージ: AIの機械学習で高画質化およびダスト除去を行い、アルゴリズムと専属クリエイターの修正によりコンテンツに適した調整を行う
アップレゾイメージ: AIの機械学習で高画質化およびダスト除去を行い、アルゴリズムと専属クリエイターの修正によりコンテンツに適した調整を行う

 同サービスは、AI技術で低画質の映像を高解像度化(アップレゾ)するサービスだ。 AIの機械学習により映像の分析を行い、劣化補正や色彩補正をかけた上で高解像度化を行う。

 コンテンツ毎にカスタマイズされたAIアルゴリズムの自動修正に加え、映像クリエイティブの審美眼を持ったAUGMINDの専属クリエイターが、ポスト・プロダクションで低画質の映像を修正する。同サービスはTV番組/CM・映画・アニメ・NFT動画などの幅広い映像コンテンツに対応している。

 今後は、価値のある映像を保有するメディアやIPホルダーなどのコンテンツ企業をサポートし、クライアント企業との実証実験も開始する予定だ。

【関連記事】
博報堂DYMPら、西友のレジ横サイネージ媒体と「BRAND VIEW OUTDOOR AD」を接続
博報堂DYMP、AIを活用した広告枠の組み替えによりテレビスポット効果を最大化する新機能を提供
博報堂DYMPら、屋外大型ビジョンのデジタル・アドネットワーク化でプレミアムな広告枠を優先取引可能に
博報堂DYMP、地上波CMとコネクテッドテレビのOTT広告配信を統合活用する新ソリューションを提供
博報堂DYMPとDAC、データクリーンルームを活用した広告プランニングシステムでAmazonに対応

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2022/06/16 17:45 https://markezine.jp/article/detail/39237

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング