SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第98号(2024年2月号)
特集『お客様の「ご愛顧」を得るには?』

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

MAを使いこなすフレームワークを解説!スリーシェイクが語る、MAフル活用術【参加無料】

 MarkeZineは、2022年9月7日(水)~9月8日(木)の2日間にわたり、「MarkeZine Day 2022 Autumn」をオンラインで開催する。

 9月8日(木)11時40分からのセッション『なぜMAをフルに活用できないのか?顧客インサイトを施策に活かす最新データ運用フレームワーク』ではスリーシェイクのビジネス本部 本部長の北村伊弘氏が登壇。

【セッション詳細・申し込みは画像をクリック】
【セッション詳細・申し込みは画像をクリック】

 MA(マーケティングオートメーション)の導入は多くの企業で広まったが、その力を十分に活用できてないことも少なくない。こうした中、企業はどのようにMAを活用し、自社の事業に役立てていけばいいのだろうか。

 本セッションでは、MAをタイプ別に分類。これらの課題と解決策をデータ運用フレームワークを用いて解説していく。

【開催概要】
イベント名称:MarkeZine Day 2022 Autumn
登壇セッション:なぜMAをフルに活用できないのか?顧客インサイトを施策に活かす最新データ運用フレームワーク
登壇者:株式会社スリーシェイク ビジネス本部 本部長 北村伊弘氏
日時:2022年9月8日(木)11:40~12:10
会場:オンライン開催
参加費:無料(事前登録制)

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

デジタルを中心とした広告/マーケティングの最新動向を発信する専門メディアの編集部です。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2022/09/02 15:45 https://markezine.jp/article/detail/39935

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング