SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第83号(2022年11月号)
特集「Web3、メタバース、NFT ── 最新技術が マーケティングに及ぼす影響」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

QVCジャパン、アパレルのデジタルプロモーションの実証実験を開始 3DCG技術で試着イメージを提供

 テレビショッピングを中心としたマルチプラットフォーム通販を行うQVCジャパンは、FMBと共同で3DCGを活用したファッションアパレルのデジタルプロモーションにおける実証実験を、2022年10月1日から 10月31日の期間で実施する。

 同実証実験では、パターン・スワッチデータ・仕様書データなどからコンピューターと3DCG技術で、商品のモデリング(静止画や動画に使える素材)を制作。実際の人間モデルによる着用ではなく、過去の販売データなどから割り出した平均的な顧客のアバターを複数体作成する。これらからアバターを用いた着用イメージがわかる3DCG動画や、顧客自身がウェブサイト上で操作して全身の試着イメージを全方位から確認できる「360度 3Dビューア」の提供を行う。

 同実験を通して、顧客が自宅で商品を試着しているかのようなリアルに近い体験をウェブ上で提供する。また、商品を実際に試着するための輸送・返品の手間をなくすことによるCO2の削減を目指す。

 なお、同実験の3DCG動画における協力ブランドはpierre cardin diffusion(ピエール・カルダン・ディフュージョン)、espace de calma(エスパスデカルマ)、麻布Provador(麻布プロバドール)となっている。

【関連記事】
3DCGを広告素材として配信できる「3D AD」、SSP「adstir」への広告配信を開始
CA、3DCG・XRを使ったイベントテックサービス「FUTURE EVENT Basics」を開始
3DCGを用いた広告配信が可能に!VRize、アドネットワーク「3D AD」をリリース
CyberBull、「バーチャルスタジオ」の開発に着手 3DCGで幅広いロケーションの再現が可能に
サイバーエージェント、3DCG動画制作を強化 3Dスキャニング技術を保有するAVATTAを子会社化

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2022/10/03 17:45 https://markezine.jp/article/detail/40181

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング