SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第97号(2024年1月号)
特集「2024年の消費者インサイト」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

メタバース、生活者の3割以上が認知/約8%が利用経験あり【博報堂DYホールディングス調査】

 博報堂DYホールディングスは、メタバースに関する生活者の意識や動向の把握を目的に「メタバース生活者意識調査」を実施した。

 以下、一部内容を紹介する。

3割以上がメタバースを認知、8%以上が利用経験あり

 まず、メタバース関連のサービスを認知しているかどうかを調査した。すると、全体の36.2%がメタバースを知っていると回答した。また、メタバース関連のサービスを「利用経験がある(2~3ヵ月以上での利用)」と答えた人は全体の8.3%だった。

 またメタバースに期待することを尋ねると、メタバース利用層および認知層に共通で期待が高い項目は「性別・年齢・国籍関係なく交流を楽しめる(71.9%)」「新しい市場が生まれる(70.2%)」となった。

 メタバース利用層についても調査した。結果、平均年齢は33.4歳で男性が多い傾向がわかった。中でも一番多いのは20代男性(19.0%)だった。

メタバース利用層は年間12万円以上を課金

 メタバース利用層のメタバースサービスへの年間課金額を調査すると、平均で123,782円となり、月に10,000円以上課金していることがわかった。

 さらにメタバース利用層のコンテンツとの関わり方を見ると、「メタバース上で投げ銭を行ったことがある」と答えた人が33.7%、全体との差分が最も高かった(20.8pt)。このほか「好きなコンテンツの画像や動画を編集して自らアップしたことがある(メタバース利用層35.1%、全体との差分18.8pt)」「コンテンツのクラウドファンディング、寄付、ドネーションの参加(メタバース利用層31.4%、全体との差分18.3pt)」も30%を超えていた。

ゲーム要素だけでなく、リアルとのつながりも重視

 メタバースサービスの重視する点を調べた結果、「ゲーム要素」「アバター要素」に次いで「友人・知人もやっている(メタバ―ス利用層14.9%、全体差分6pt)」や「リアルと連動して楽しめる(メタバ―ス利用層15.9%、全体差分6pt)」が、全体よりも利用層のスコアが高かった。

 加えて、メタバースに期待する可能性として「自分の生活がもっと良くなる気がする(メタバ―ス利用層54.2%、全体差分23.1pt)」や「より人間らしい生活が送れる(メタバ―ス利用層42.7%、全体差分22.5pt)」「現実世界の経済を豊かにする(メタバ―ス利用層54.5%、全体差分17.5pt)」という回答が多かった。

【調査概要】
調査方法:インターネット調査
調査時期:2022年10月
調査対象:全国15~69歳の男女
有効回収サンプル数:3,545サンプル
調査機関:マクロミル
分析/集計:エム・アール・エス広告調査

【関連記事】
博報堂DYホールディングスとMESON「Helix Lab」発足 生活者起点でメタバースを研究
博報堂DYHD、VRCと資本業務提携契約を締結 3Dアバターを活用したサービスの共同開発を加速
博報堂DYHDとMESON、丸の内エリアでローカル5Gを活用したAR/VRの実証実験を実施
博報堂DYHD、「博報堂テクノロジーズ」を設立 博報堂グループのテクノロジー開発体制と基盤整備を強化
博報堂DYHDと中国の検索プラットフォーム「美団」の広告部門がパートナーシップを締結

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

デジタルを中心とした広告/マーケティングの最新動向を発信する専門メディアの編集部です。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2022/11/15 16:30 https://markezine.jp/article/detail/40598

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング