SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第101号(2024年5月号)
特集「進化するテレビマーケティング、現在の選択肢」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

ノバセルが「ノバセルアナリティクス for Apps」を開始 アプリ事業者のテレビCM効果を可視化

 ノバセルは、アプリ事業者に特化したTVCM効果可視化サービス「ノバセルアナリティクス for Apps」の提供を開始した。

 同社は、2020年4月にリリース以降累計400社以上の企業の分析を行ってきた。特にアプリ事業会社向けのサービスは、Adjust/AppsFlyerとAPI連携することで、インストールやその後のユーザー行動と紐づけたテレビCM効果分析などを提供している。

 今回ブランドリニューアルとして、アプリ事業者向けに特化した分析サービスをリリース。これにより、テレビCMの効果をアプリのダウンロード数/アクティブユーザー数で把握可能に。クリエイティブ/放映枠1本単位でCPAを可視化できる。テレビCM流入者のLTV分析が可能となり、ダウンロード後の行動データも踏まえた投資判断をサポートする。

 さらに同サービスで提供するダッシュボードでは、Webデータを連携することでWeb流入も並行して分析が可能。同サービスのシステムと広告主側の統合マーケティングダッシュボードを連携することで、テレビCM放映時点や放映後の効果などのローデータも分析できる。

【関連記事】
ホットリンクとノバセル、テレビCM・タクシー広告とSNSを活用したBtoBマーケティング支援を開始
ホットリンクとノバセル、テレビCMとSNSマーケティングを組み合わせたサービスを開始
ノバセルが「ノバセルアナリティクス」の対象を拡張 TOKYO MXの放映分析が可能に
博報堂DYMPら、「O2O2Oダイレクト」実施 テレビCM連動型データ放送の広告効果を検証
Adjust、ビデオリサーチと連携 テレビCMからモバイルアプリインストールの計測・分析が可能に

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

デジタルを中心とした広告/マーケティングの最新動向を発信する専門メディアの編集部です。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2022/12/16 09:30 https://markezine.jp/article/detail/40844

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング