SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第98号(2024年2月号)
特集『お客様の「ご愛顧」を得るには?』

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

「店舗DXネクスト byGMO」がOMO機能強化 店舗独自クーポンや自動応答メッセージ等の配信可能に

 12月23日、GMO TECHとGMOコマースは、両社が提供する店舗向けマーケティング支援ツール「店舗DXネクスト byGMO」にて、店舗のLINE公式アカウントで使用できる独自「クーポン」作成と、「あいさつメッセージ」、「自動応答メッセージ」配信の新機能をリリースした。

 店舗DXネクスト byGMOはLINE公式アカウントの運用機能やSNS投稿連携機能などを集約した、店舗向けマーケティング自動化ツール。新機能により、LINE公式のクーポンではない独自のクーポンが作成可能となった。利用可能な有効期間、1ユーザーあたりの使用回数などを設定し、LINEのメッセージ配信機能で配布。顧客の再来店を促すことができる。

 また、はじめて友だち追加された際に、自動でユーザーにメッセージを送信する「あいさつメッセージ機能」では、表示名やアカウント名を差し込みタグで指定することが可能。

 「自動応答メッセージ」では、機能通常のメッセージ返信の他、事前に設定したキーワードに対して返信するメッセージを選択して自動返信することができる。

【関連記事】
デサントジャパン、STAFF STARTを導入 オンライン接客によりOMO強化へ
電通、店舗アプリをカスタマイズする「PROMOTAG」を提供 ユーザーの利用促進やデータ分析が可能に
ジーニー、「GENIEE Auto Ads」を提供開始 広告枠の自動調整でビューアビリティ向上に貢献
LINE・ヤフー・PayPay、オンオフ横断した「マイレージ型販促プラットフォーム」を来春提供へ
電通と電通デジタル、LINE公式アカウントの友だち分析ツール提供へ 企業のファンマーケティングを支援

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

デジタルを中心とした広告/マーケティングの最新動向を発信する専門メディアの編集部です。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2022/12/26 16:00 https://markezine.jp/article/detail/40920

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング