SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第85号(2023年1月号)
特集「2023年、マーケターたちの挑戦 ──未来を拓く人・企業・キーワード」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

DMM.com、Web3事業に関する新会社「DM2C Studio」を設立 第1弾はGameFi開発

 DMM.com(以下、DMM)は、Web3事業に関する新会社として「DM2C Studio(ディーエムツーシースタジオ)」の設立を発表した。

 DM2C Studioは、DMMのWebサービスにおける開発運営、ゲーム、アニメ、マンガなどのエンターテインメント分野に対する知見を活かし、独自トークンを軸としたWeb3プラットフォーム構築を目指す。また、同社グループ会社であるDMM Bitcoinとも連携して開発・運営を行う。

 同プラットフォームでは以下のプロジェクトを展開予定。

  • GameFiとGameFiプラットフォームの開発/運営
  • 各種Fan Tokenプロジェクト
  • 各種SocialFiプロジェクト
  • 独自ウォレットや会員基盤を軸としたWeb3プラットフォームの構築
  • Web3の起業家/コミュニティ/クリエイターとの共創プロジェクト
  • DMMグループのアセットを活用したWeb3プロジェクト

 第1弾としてGameFiの開発に着手し、2023年夏頃にブロックチェーンゲーム「かんぱに☆ガールズ RE:BLOOM」のリリースを目指す。

【関連記事】
DMM、千葉県流山市のデジタルプロモーションプランを設計
共同ピーアールら、「Wonder.3」を発足 Web3.0領域のマーケティングを支援
HEALTHREE、Web3やNFTを活用したプロモーション企画サービスを提供 第一弾はマッスルデリ
NTTドコモとアクセンチュア、Web3の普及・実装に向け連携に合意 人材育成や社会課題解決を推進
博報堂、ブロックチェーン企業と新会社を設立 企業のWeb3.0参入を目指し、新しい顧客体験の開発へ

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2023/01/24 08:00 https://markezine.jp/article/detail/41079

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング