SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第95号(2023年11月号)
特集『「知らなかった」では済まされない、法規制とマーケティング』

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

電通デジタル、データアーティストを合併 「データ&AI部門」を新設し、AI技術開発力を強化へ

 電通デジタルは、AIを活用したサービス開発を行うグループ企業のデータアーティストを合併した。

 同合併により、AI・データ活用による広告効果最大化のためのソリューション活用と開発を強化。クライアント企業のマーケティング領域におけるDX推進のため、データ分析やAI導入のコンサルティング・システム開発を行っていく。

 さらに「データ&AI部門」を新設。会社全体でのAI開発力の標準化と、データ分析およびAIソリューションの開発に取り組む。

 なお同合併にともない「電通データアーティストモンゴル」は、電通デジタルの100%子会社に。グローバルにおける最新テクノロジーの知見共有やPoC(概念実証)を実施するとともに、モンゴル拠点との交流による電通デジタル社員のAI知見を深め、支援体制の強化を目指す。

【関連記事】
電通デジタル、認知科学に基づくコーチング技術を活用し組織の力を最大化するプログラムの提供を開始
電通デジタル、AIで広告クリエイティブ制作を支援する「∞AI」にGPT-4を実装し、試験運用へ
電通デジタル、人間味あるデジタル体験の実現を支援 プロシードと提携し次世代型コンタクトセンターを構築
電通デジタル、TikTok施策の収集・分析サービスの提供を開始 興味関心でユーザーを区分
電通デジタル、DX実現を支援する組織「テクノロジートランスフォーメーション領域」を新設

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

デジタルを中心とした広告/マーケティングの最新動向を発信する専門メディアの編集部です。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2023/04/03 12:15 https://markezine.jp/article/detail/41862

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング