SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第101号(2024年5月号)
特集「進化するテレビマーケティング、現在の選択肢」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

ヤフー、トレジャーデータと連携しデータクリーンルーム「Yahoo! Data Xross」を提供へ

 ヤフー(以下、Yahoo! JAPAN)はトレジャーデータと連携し、データクリーンルーム「Yahoo! Data Xross(ヤフー・データ・クロス)」の提供を開始した。

 同サービスは、トレジャーデータの顧客データ活用サービス「Treasure Data CDP」内に格納されたデジタル広告や・メール配信・アプリプッシュ通知の履歴などの企業の顧客データを、Yahoo! JAPANが保有する購買意向・興味関心などのデータを用いて分析できる。

 特徴として、プライバシー保護を重視した環境かつクッキーレスに対応したデータ活用が行える。企業は顧客IDをベースとした統計的な顧客インサイトの抽出や、広告効果の計測が可能だ。分析結果は統計データとして扱われるため、個人を特定することなく閲覧できる。

クリックして拡大

 また同サービスでは企業の「Treasure Data CDP」環境下で、Yahoo! JAPANの保有するデータを使った分析・検証を企業の担当者自身で行うことができる。

 さらに企業の顧客データと「Yahoo! Data Xross」のデータの両方を活用できるため、事業に直結したマーケティング手法での広告配信・計測・分析が可能となる。加えて見込み顧客層の統計データを活用することで、自社が保持する顧客データの拡大を図ることができる。

【関連記事】
ヤフー、スマホ版Yahoo! JAPANにてニューストピックス直下へ掲載できるディスプレイ広告を販売
LINE・ヤフー・Paypay、商品ごとの購入金額に応じたマイレージ型の販促サービスを提供開始
サイカとヤフー、検索などのユーザー行動データを用いた高精度なMMMソリューション提供
Yahoo!検索、飲食店に関する表示情報を拡充へ 新生活シーズンの検索ニーズに対応
Yahoo!の検索広告、「オークションインサイト」機能を提供 他社の広告掲載結果との比較が可能に

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • X
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

デジタルを中心とした広告/マーケティングの最新動向を発信する専門メディアの編集部です。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2023/04/17 16:45 https://markezine.jp/article/detail/42003

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング