SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

新着記事一覧を見る

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第101号(2024年5月号)
特集「進化するテレビマーケティング、現在の選択肢」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

最も見たいSNS広告の形態/Top3は「動画」「マンガ」「画像」に【トレンド・プロ調査】

 トレンド・プロは16~64歳の男女1,000人を対象に、SNSの広告形態に関する意識調査を実施した。

1日に1分以上利用するサービス「YouTube」が最多

 1日に1分以上利用するSNSや動画配信サービスなどを聞いたところ、トップは「YouTube(780人)」に。2番目以降に「Twitter(479人)」「Instagram(440人)」が続いた。

最も見たいSNS広告トップ2は「動画」「マンガ」

 「最も見たいSNS広告の形態は何か」と質問したところ、トップは「動画広告(38%)」に(※)。次いで「マンガ広告(33%)」が挙がった。

※「見たいSNS広告はない」の回答は除く

 結果を男女別に見ると、男性では「動画広告(50%)」が最多の回答だった一方、女性では「マンガ広告(41%)」が最も高い割合を示した。

マンガ広告を見たい理由は「ストーリー性」

 最も見たいSNS広告の形態に「マンガ広告」を挙げた人にその理由を質問。その結果、最多の回答は「ストーリー性があるから(38%)」に。「内容が理解しやすいから」「インパクトがあるから」がどちらも17%の割合で次点に挙がった。

【調査概要】
方法:オンライン調査
期間:2023年春季
地域:47都道府県
対象:16~64歳の男女1,000人(20~50代男女各100人、10・60代男女各50人)

【関連記事】
ECサイト、約9割のユーザーが購入目的なくても訪問/実店舗購入が多いのは食品【NTTレゾナント調査】
公共交通機関の運賃20%上昇で約3割が「移動手段の見直し」を検討/CCCマーケティング総研調査
2022年度のCM好感度、総合1位は日本マクドナルド/レジャー関連のCMが躍進【CM総合研究所調査】
百貨店への訪問「半年に1回以上」は4割強/タカシマヤ、伊勢丹が人気【マイボイスコム調査】
Z世代トレンドランキング総合1位はTikTok、2019年9月以降で7回の3位入り【LINE調査】

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • X
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

デジタルを中心とした広告/マーケティングの最新動向を発信する専門メディアの編集部です。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2023/04/25 17:45 https://markezine.jp/article/detail/42074

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング