SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第93号(2023年9月号)
特集『事業フェーズ×組織規模で見る「BtoBマーケティング」』

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

AR、利用経験者は半数を超える/購入プロセスの興味・関心や情報収集、検討に影響【電通グループら調査】

 電通グループは、R&D組織「電通イノベーションイニシアティブ」とARクラウドプラットフォーム「Pretia」を展開するプレティア・テクノロジーズと共同で、「AR浸透度調査」を実施。ARの使用経験や認知率、将来の可能性について調査した。以下、一部内容を紹介する。

AR機能の利用経験者は5割以上に

 まず、ARの概念を提示したうえで認知度を調査した。すると認知率は6割半ばとなり、どのようなものか理解している人は4割弱、体験したことがある人は2割弱となった。

 しかしARの機能を具体的に提示したうえで認知・利用状況を確認すると、認知率は80%以上に。利用経験者も50%を超えたことから、ARと認識せずに利用している人が多いことがわかった。

クリックして拡大

 ARの概念および機能を提示して認知率と利用経験者率を調べると、認知率は85.4%、利用経験者率は62.1%だった。

クリックして拡大

 年代別に認知率と関心を見ると、若年層ほど高い結果になった。特に10代は認知率70.9%、関心ありが69.8%と他の年代を大きく上回った。

クリックして拡大

利用経験が多いのは「ゲーム/エンタメ」「エフェクト」機能

 次にARの機能について、利用経験と利用意向の有無を尋ねた。その結果、多く利用されている機能は「ゲーム/エンタメ」「エフェクト」だった。また利用したい機能としては「ユーティリティ」「情報」「ナビ」が挙げられた。

クリックして拡大
クリックして拡大

購入プロセスの「興味・関心」「情報収集行動」「検討」に影響

 続いて、ARが与える商品・サービスの購入プロセスへの影響を調査。すると「興味・関心」「情報収集行動」への貢献が高く、さらに「検討」にも影響を与えていた。

クリックして拡大

感性刺激や非日常観への期待が高まる

 最後に、ARの機能や体験がどのような価値を提供することを期待しているか聴取した。「楽しい・ワクワク」「遊び心・クリエイテビティ」などの感性刺激や、「非日常観」に期待する生活者が多かった。

クリックして拡大
クリックして拡大

【調査概要】
調査対象:日本全国の15~59歳
サンプル数:1,000(エリア×性年代人口構成比で割り付け回収)
調査手法:インターネット調査
調査期間:2022年11月25日(金)~11月28日(月)
調査機関:電通マクロミルインサイト

【関連記事】
電通グループ4社、2030年までに起こりうる未来トレンド「電通未来曼荼羅2023」を発表
電通グループ、個人情報保護に対応した行動データを活用しBtoB企業の広告と営業のデジタル変革を推進
運用型広告、2兆円を突破/電通グループ5社が「2022年 日本の広告費」の詳細分析を発表
電通グループ、朝日放送テレビなど7社とクリエイター向けNFT活用の実証実験を開始
電通グループ、NFTを活用したコミュニティ形成の実証実験「絵師コレクション」を開始

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

デジタルを中心とした広告/マーケティングの最新動向を発信する専門メディアの編集部です。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2023/05/30 15:30 https://markezine.jp/article/detail/42393

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング