SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第99号(2024年3月号)
特集「人と組織を強くするマーケターのリスキリング」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

博報堂DYMPとオトナルが資本業務提携 デジタル音声広告事業の推進を目指す

 博報堂DYメディアパートナーズ(以下、博報堂DYMP)は、第三者割当増資の上、オトナルの株式を取得。同社を持分法適用会社にするとともに、資本業務提携契約を締結した。今後、両社は人的交流も含めた協業体制を構築、相互の事業発展を目指す。

 今回の業務提携により、博報堂DYグループのクライアントネットワークと、オトナルが持つデジタル音声広告に関するノウハウやリソースを融合し、音声広告市場の開拓およびシェア拡大を図るという。また、オトナルのデジタル音声テクノロジーと博報堂DYグループの各種アセットをかけ合わせ、デジタル音声広告メディアの価値向上にも努める。

【関連記事】
博報堂DYMPと小学館が協業 XR領域におけるアバターソリューションの共同開発に向けて、実験を開始
博報堂DYMP、テレビCMの出稿量・タイミングに合わせてAmazonスポンサー広告の入札調整を可能に
博報堂DYMP、生活者パネルデータをGPTモデルに学習 行動パターンに基づくプランニングが可能に
博報堂DYMP、AaaSにてオフライン購買データの連携を開始 オン/オフ同一で購買データの連携が可能
オトナル、アドビのポッドキャスト新シリーズを制作 マーケターの日々の気づきや課題を対談形式で配信

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

デジタルを中心とした広告/マーケティングの最新動向を発信する専門メディアの編集部です。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2023/09/20 17:45 https://markezine.jp/article/detail/43517

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング