SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第99号(2024年3月号)
特集「人と組織を強くするマーケターのリスキリング」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

約5割が通信キャリアの乗り換え経験あり/乗り換えたことがない人の割合Topはドコモ/MMD研究所調査

 MMDLaboが運営するMMD研究所は、18~69歳の男女1万人を対象に通信キャリアの乗り換え経験に関する調査を実施した。

乗り換え経験がある人は53.5%

 調査対象者のうち、通信キャリアを現在メインで契約している人(n=8,852)を対象に、通信キャリアの乗り換え経験を質問。その結果、乗り換えた経験がある人は計53.5%だった。

一度も乗り換えしたことがない人は「docomo」が82.9%でトップ

 結果をキャリア・プラン別で見ると、「乗り換えたことはない」という回答が最も多かったのは「docomo(82.9%)」だった。2番目以降に「au(69.8%)」「SoftBank(56.4%)」が続いた。

2割強が今後の乗り換えを検討

 通信キャリアを現在メインで契約している人を対象に「他の通信キャリアへの乗り換えを検討しているか」と質問。乗り換え検討層(※)の割合を「docomo、au、SoftBank」とそれ以外で見比べると、前者は24.5%、後者は24.4%だった。

※「すぐにでも乗り換えたい」「すぐにではないが、乗り換えを検討している」と回答した人の合計割合

乗り換え検討の理由Topは「料金を安くしたいから」

 乗り換えを検討していると回答した人を対象にその理由を質問。結果を「docomo、au、SoftBank」とそれ以外で見比べると、前者における最多回答は「利用料金を安くしたいから(58.6%)」に。2位以降に「他社の料金プランが魅力的だから(30.5%)」「料金プランが自分に合わないと思うから(20.8%)」が続いた。
 

 一方、後者では「利用料金を安くしたいから(34.5%)」とトップ回答に。2位以降に「通信品質が悪いと感じるから(19.3%)」「他社の料金プランが魅力的だから(18.1%)」が続いた。

【調査概要】
方法:インターネット調査
対象:18~69歳の男女
時期:2023年6月5日(月)~6月7日(水)
サンプル数:1万

【関連記事】
企業が情報発信に用いるSNS、最も好感を抱くのはX(旧Twitter)【オルグロー調査】
顔認証の認知率は8割超/店舗の撮影画像の使用には「不安を感じる」が約4割【Freeasy調査】
オーディオブック利用済みの人は約2割/人気サービスのTopは「Audible」【ナイル調査】
アルコール飲料の購買動向、ハイボールの売上金額は昨年比で+20.2ptと大幅増加【東芝データ調査】
直近3年間で旅行した人は約6割/9月以降に宿泊をともなう国内旅行予定者は2割超【MyVoice調査】

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

デジタルを中心とした広告/マーケティングの最新動向を発信する専門メディアの編集部です。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2023/10/13 07:45 https://markezine.jp/article/detail/43740

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング