SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第97号(2024年1月号)
特集「2024年の消費者インサイト」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

アイレップ、マーケティング領域の常駐型コンサルティングサービスを開始 5つの領域で包括的に支援

 アイレップは、マーケティング領域における常駐型コンサルティングサービスの提供を開始した。これにより、顧客理解に基づく施策実行と社内人材の育成を通して企業のマーケティング活動を推進していく。

クリックして拡大

 同サービスは、CRM・BtoBマーケティング・マーケティングソリューション導入・リサーチ・プロモーション管理/ディレクションの5領域から構成。企業のマーケティングにおける包括的な支援を行う。

クリックして拡大

 CRM領域では、分析データをベースに配信方針を明確にし、チャネル別でそれぞれ具体なセグメントまでの落とし込みを行い、設定作業までサポート。顧客理解を深めるためのRFM分析・CPM分析といった定量分析や、デプスインタビューなどの定性調査を実施し、サービス改善に向けた取り組みも支援する。

 BtoBマーケティング領域では、社内体制構築からKGI・KPI設定、ペルソナ・バイヤーズジャーニーの策定における戦略・戦術の立案を伴走。営業戦略・組織の立ち上げから育成まで、幅広いコンサルティングが可能だ。

 マーケティングソリューション導入の領域では、ソリューション選定から実施にあたっての導入・運用までサポートする。

 リサーチ領域では、データやAIを活用したデスクリサーチの結果をもとに、施策立案に向けた課題の示唆出しや仮説の整理を行う。詳細な調査としてデプスインタビューやアンケート調査などを実行し、結果を踏まえてプロジェクトの立ち上げから要件定義まで支援する。

 プロモーション管理/ディレクション領域では、計画立案(KGI・KPIコントロール)からクリエイティブ制作のディレクション、配信レポート作成まで実施。施策改善の示唆出しから実行までサポートしていく。

【関連記事】
アイレップ、TikTokをはじめとした縦型動画の専門研究ラボ「東京タテガタ研究所」を発足
アイレップ、デジタル上の顧客体験を統合したUX実装支援・コンサルティングサービスを提供開始
アイレップ、クライアント企業との協創を加速するプラットフォームを提供開始 第一弾ではBI機能を搭載
アイレップ、デジタルマーケティング人材と企業のマッチングサービス「DIGIFULコネクト」の提供へ
アイレップら、縦型動画の制作運用スタジオ「TATE-TATE」の提供を開始 企業のSNS活用支援へ

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

デジタルを中心とした広告/マーケティングの最新動向を発信する専門メディアの編集部です。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2023/11/02 12:15 https://markezine.jp/article/detail/43996

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング