SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第98号(2024年2月号)
特集『お客様の「ご愛顧」を得るには?』

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

アイレップ、デジタル上の顧客体験を統合したUX実装支援・コンサルティングサービスを提供開始

 アイレップは、デジタル上の顧客体験を統合的に設計・改善するUX実装支援およびコンサルティングサービスを提供開始する。なお、同サービスはアイレップの社内プロジェクト「TEAM JAZZ」の取り組みの一環だ。

サービス概要

 今回提供を開始するサービスでは、アイレップのブランディング・SEO・CRO(※)それぞれの専門メンバーが連携。ブランド体験から検索体験、購入体験までを統合的に設計したオウンドメディアの実装や、継続的にUX改善を行うことで、クライアントのビジネス成果の最大化に貢献する。

※Conversion Rate Optimizationの略。Webサイトやアプリに訪れたユーザーのコンバージョン率を最適化すること

 具体的には、まず、ブランドの観点から課題を洗い出し、キービジュアル・タグラインといったクリエイティブのディレクション、カスタマージャーニーの定義・設計などを支援する。さらに、Webサイトの改善においては、検索ニーズの把握やコンテンツの開発、SEO要件を満たすサイトの設計などをサポート。最後に、CROの継続的な実践として、テクニカルな改善課題を抽出し、情報提示や操作性の最適化、クリエイティブの改善、メッセージの最適化などをフォローする。

【関連記事】
アイレップ、クライアント企業との協創を加速するプラットフォームを提供開始 第一弾ではBI機能を搭載
アイレップ、デジタルマーケティング人材と企業のマッチングサービス「DIGIFULコネクト」の提供へ
アイレップら、縦型動画の制作運用スタジオ「TATE-TATE」の提供を開始 企業のSNS活用支援へ
アイレップら、デジタルマーケターのための動画学習コンテンツ「D-PRACTICE」の共同開発へ
アイレップ、ChatGPT等の大規模言語モデルを活用したマーケティングプラットフォームの運用を開始

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

デジタルを中心とした広告/マーケティングの最新動向を発信する専門メディアの編集部です。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2023/07/07 14:15 https://markezine.jp/article/detail/42707

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング