SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第97号(2024年1月号)
特集「2024年の消費者インサイト」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

BOOKS(AD)

新刊『マーケティング「つながる」思考術』発売、課題と施策のミスマッチを解消する方法を解説

 MarkeZineを運営する翔泳社より、1月17日(水)に書籍『マーケティング「つながる」思考術 「こんなはずじゃなかった」と決別するために知っておくべき売上に至るまでの「点と線と面」』が発売となりました。

 本書ではトライバルメディアハウスの池田紀行氏が、「マーケティングの成果が出ない」と悩む担当者に向けて、悩みの原因の多くが課題と施策のミスマッチであること、そして成果につながる施策の組み合わせ方を解説しています。

 成果を出すには、マーケティングの「点と線と面」(「施策=点」、「売上までのルート=線」、「マーケティング戦略=面」)を理解し、マーケティングの全体像を描いてから課題に対して適切な施策を組み合わせる、「つながる思考術」ができるかどうかが重要です。

 そのために、本書で解説される「マーケティング戦略の9つの原理原則」を押さえておきつつ、主要な施策で何ができ、何ができないかを知ることが欠かせません。個別の施策や手法ではなく、どれが自分たちの課題を解決するかという戦略の立て方を学びたい方を学びたい方におすすめの1冊です。

目次

序章 マーケティングとは何なのか?

第1部 なぜいまマーケティングの現場で“医療ミス”が頻発しているのか
 第1章 あらゆるマーケティング課題を一発で治す万能薬はない
 第2章 頻発する医療ミスとその要因

  医療ミス(1) CPAを下げるために流行りの薬を飲んだが、むしろ猛烈に上がってしまった!
  医療ミス(2) 動画マーケティングに取り組んだが、CPAが高くてガッカリした
  医療ミス(3) コンテンツマーケティングに取り組んだが、客がまったく増えないぞ!
  医療ミス(4) バズらないorバズったけど売上はピクリともしない
  医療ミス(5) SNS公式アカウントからのコンバージョンがほとんどない!
  医療ミス(6) インフルエンサーに投稿してもらったのにぜんぜん拡散しない
  医療ミス(7) 戦略PRに取り組んだのに、売上がぜんぜんあがらない!
  医療ミス(8) デジタルマーケティングを頑張っているのにCPAが上昇している
  医療ミス(9) ファンマーケティングに取り組んでいるがLTVが上がらない
  医療ミス(10) ファンコミュニティが盛り上がらず閉鎖に追い込まれた

第2部 マーケティングの〈点と線と面〉をつなげる
 第3章 マーケティングの〈点と線と面〉を理解すべきこれだけの理由
 第4章 マーケティング戦略の全体像=〈面〉を描く
 第5章 マーケティング戦略の9つの原理原則

  原理原則(1) 売上には「トライアル売上」と「リピート売上」の2つしかない
  原理原則(2) 最寄品と買回品・専門品は「買われ方」がまったく違う
  原理原則(3) 顧客には「いますぐ客」と「そのうち客」がいる
  原理原則(4) 薬の効能効果は相対的なものである
  原理原則(5) 一番売れている商品は真っ先に思い出される商品である
  原理原則(6) 思い出してもらえるかどうかはプレファレンス次第である
  原理原則(7) プレファレンスはパーセプションに依存する
  原理原則(8) 売上は想起集合に入っているカテゴリーエントリーポイントの数で決まる
  原理原則(9) お客様は4回評価をしている
 第6章 購入に至る4つの主要ルートで〈面と線〉をつなげる
  (1)最寄品におけるトライアル購入までの流れ
  (2)最寄品におけるリピート購入の流れ
  (3)買回品・専門品におけるトライアル購入までの流れ
  (4)買回品・専門品におけるリピート購入の流れ

第3部 〈点〉を理解する
 第7章 主要施策の「できること」と「できないこと」

  (1)テレビCM
  (2)OOH/交通広告
  (3)ディスプレイ広告
  (4)動画広告
  (5)バズキャンペーン
  (6)戦略PR
  (7)パブリシティ
  (8)コンテンツマーケティング
  (9)イベント
  (10)SNS公式アカウント
  (11)SNS広告
  (12)インフルエンサーマーケティング
  (13)リスティング広告
  (14)Webサイト
  (15)タイムライン型UGC
  (16)レビュー型UGC
  (17)店頭/EC
  (18)メルマガ/LINE
  (19)スマホアプリ
  (20)ファンマーケティング
 第8章 施策の効果を正しく測定する

マーケティング「つながる」思考術 「こんなはずじゃなかった」と決別するために知っておくべき売上に至るまでの「点と線と面」

Amazon SEshop その他

マーケティング「つながる」思考術
「こんなはずじゃなかった」と決別するために知っておくべき売上に至るまでの「点と線と面」

著者:池田紀行
発売日:2024年1月17日(水)
定価:2,200円(本体2,000円+税10%)

本書について

あらゆる課題を解決する”万能薬”のようなマーケティング施策は、存在しません。各施策で「できること」と「できないこと」を理解し、自分たちのマーケティング戦略にどれが合うか検討しましょう。本書は日々の業務でそれらを選択して組み合わせるお手伝いをします。

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
BOOKS連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

渡部 拓也(ワタナベ タクヤ)

 翔泳社マーケティング課。MarkeZine、CodeZine、EnterpriseZine、Biz/Zine、ほかにて翔泳社の本の紹介記事や著者インタビュー、たまにそれ以外も執筆しています。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

【AD】本記事の内容は記事掲載開始時点のものです 企画・制作 株式会社翔泳社

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2024/01/17 07:00 https://markezine.jp/article/detail/44304

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング