SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第99号(2024年3月号)
特集「人と組織を強くするマーケターのリスキリング」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

JALら3社、新潟県妙高市のインバウンド向けの情報集約サービスの実証を開始 体験価値の向上を目指す

 JALは、2月26日、NRIデジタルと、妙高ツーリズムマネジメントと連携し、新潟県妙高市を訪れる訪日外国人向けに情報集約サービスの実証を行うことを発表した。

 同実証は、JALが提供する経路検索・デジタルチケットサービス「JAL MaaS」を通じて行うもの。事前に滞在日程や場所を登録することで、必要とされる情報を必要な時に通知する。また、位置情報を活用し今後の誘客に向けた取り組みも行う予定。

実証の流れ

 これにより、同市を訪れる観光客がスマートに域内を回遊できる仕組みの構築を推進する。3社は今後、同実証の結果を踏まえて、海外から訪れる観光客の体験価値向上を目指す。

【関連記事】
JALとインアゴーラが業務提携、中国消費者向け越境ECにて日本商品のアンテナショップを開設
スイッチメディアと朝日広告社、AIを用いたCMクリエイティブ・リーチ予測サービスの概念実証を開始
明治大学とクロスマーケティング、共同研究を発表 ラベルレスペットボトルの消費者価値への貢献を実証
アプリズム、セレッソ大阪と提携しAIによるスタジアム来場者分析の実証実験を実施
名古屋鉄道、AIデジタルサイネージと回数限定クーポンを活用した来店促進の実証実験を実施へ

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

デジタルを中心とした広告/マーケティングの最新動向を発信する専門メディアの編集部です。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2024/02/27 07:00 https://markezine.jp/article/detail/44987

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング