SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第99号(2024年3月号)
特集「人と組織を強くするマーケターのリスキリング」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

ストアギーク、小売店横断のリテールメディアサービスを大手ドラッグストア11流通に導入

 リテールメディア事業を展開するフェズとフリークアウト・ホールディングスの合弁会社であるストアギークは、2月28日、同社が提供するリテールメディアサービス「ストアギークサイネージ」が、ツルハホールディングス、ウエルシアホールディングス、キリン堂、新生堂薬局が運営する店舗に導入されたことを発表した。

 ストアギークサイネージは、フリークアウトが持つマーケティングテクノロジーへの知見およびデジタルサイネージ領域のプロダクト開発力と、フェズが持つリテールメディアに関するノウハウを活かして開発した新たなリテールメディアサービス。メーカーは、小売企業の垣根を越えた横断的なリテールメディアネットワークを活かし、導入店舗内の定番棚前にて、高い訴求力を持つ新たなコミュニケーション施策が実施できる。

 今回、同サービスは、ツルハグループ、ウエルシア薬局、キリン堂、新生堂薬局が運営する全国のドラッグストア11流通で導入されることが決定。順次設置の上広告配信を行う。第一弾はPoCで同サービスとの親和性の高さが確認されたオーラルケアカテゴリーが対象となる。

 今後同社は、メーカーの販売促進に加えて、商品ブランドのメッセージ発信も可能にすることで店内起点の新たなコミュニケーション施策を推進していく。

【関連記事】
ウエルシア薬局、公式通販サイトにCriteoのリテールメディアプラットフォームを導入
Supership、リテールメディアの立ち上げから運用・改善まで一気通貫での支援を開始
フリークアウトとフェズ、リテールメディアサービス「ストアギークサイネージ」の提供を開始
フェズ、購買データを基にした広告ソリューション「Urumo Ads」においてTikTokと連携開始
フェズ、「Urumo Ads」の広告配信セグメントを自動選定する機能において特許を取得

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

デジタルを中心とした広告/マーケティングの最新動向を発信する専門メディアの編集部です。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2024/02/29 13:30 https://markezine.jp/article/detail/45001

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング