SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

新着記事一覧を見る

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第101号(2024年5月号)
特集「進化するテレビマーケティング、現在の選択肢」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

フリークアウトとフェズ、リテールメディアサービス「ストアギークサイネージ」の提供を開始

 フェズとフリークアウト・ホールディングス(以下、フリークアウト)の合弁会社であるストアギークは、独自開発した新型リテールメディアサービス「ストアギークサイネージ」の提供を開始した。

 これにより、小売事業者・メーカーといったユーザーは、店舗内の大半を占める定番棚前で訴求力の高い新たなコミュニケーション施策の実施が可能となる。

ストアギークサイネージの設置イメージ
ストアギークサイネージの設置イメージ

 ストアギークサイネージの大きな特徴は、定番棚に最適化した高い視認性であること、棚前専用の訴求力の高いコンテンツ配信が可能であること、ID-POSデータを用いた効果検証が行えることにある。

 同サービスは現在、複数のドラッグストアチェーンでPoC(Proof of Concept:概念実証)の実施、導入の決定が進んでおり、設置によって対象カテゴリに対して10%前後、訴求商品に対して20%前後の購買率上昇が確認されている。

 同社は今後、全国のドラッグストアチェーンに同サービスの導入を提案。複数のドラッグストアを横断した広告/販促の施策実施が可能なリテールメディアネットワークを構築していく予定だ。

【関連記事】
楽天とタカラ・エムシー、AIカメラ付きデジタルサイネージを活用した実証実験を実施
Ideinら、デジタルサイネージの効果測定を目的とした実験を開始 ゴルフ店舗内にAIカメラを設置
大阪メトロアドエラ、大阪モード学園と連携 生成AIを用いた映像コンテンツを駅デジタルサイネージで配信
大阪メトロ アドエラ、Nearと提携 位置情報データを活用しデジタルサイネージ・OOH広告を強化
駅探とアドベル、バス車両内デジタルサイネージと公共交通Webサイトの連動型広告パッケージを提供開始

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • X
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

デジタルを中心とした広告/マーケティングの最新動向を発信する専門メディアの編集部です。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2023/10/18 10:45 https://markezine.jp/article/detail/43809

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング