SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第102号(2024年6月号)
特集「ブランドは気まぐれな消費者とどう向き合うべきか?」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

NEC、AIを活用して企業の戦略的な意思決定の支援サービスを提供開始 リソースの効率的な配分が可能

 NECは、6月17日、「NEC Advanced-S&OP ソリューション」の販売開始を発表した。

 同ソリューションは、同社が持つAI技術およびデータ分析と業務知見を活用し、従来の個数ベースの需給調整から金額ベースでのS&OP(Sales&Operations Planning)プロセスに変革することで、ユーザーの戦略的な意思決定を支援するもの。S&OPの実現により、企業は需要と供給のバランスを最適化し、リソースの効率的な配分が可能になる。

 また、データ駆動型のアプローチにより迅速な意思決定を支援し、市場変動への対応力が強化される。

 同社は、同ソリューションの第一弾として「Advanced-S&OP 新製品需要予測ソリューション」を提供。AIの活用によりステークホルダーの合意形成を予測で支援することを目指し、複数のモデルで幅を持った予測を実行・納得感のある計画立案を支援する。

「Advanced-S&OP 新製品需要予測ソリューション」の流れ

【関連記事】
NECとDataCurrentが協業、放送局の広告領域でのデータ利活用を支援
ネットイヤーグループとbehamics、ハルメクのECサイトに対してAIソリューションの提供を開始
D2C、クレジットカード事業者向け広告ソリューションを提供開始 ユーザー層に合わせてアプローチ可能
アクセンチュアとアドビ、Adobe Fireflyを活用し業界特化型の生成AIソリューションを開発
ヤフー・データソリューション、リサーチツールに検索前後のユーザーの行動変容を考察する機能を試験導入

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • X
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

デジタルを中心とした広告/マーケティングの最新動向を発信する専門メディアの編集部です。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2024/06/20 10:00 https://markezine.jp/article/detail/45151

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング