SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

新着記事一覧を見る

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第102号(2024年6月号)
特集「ブランドは気まぐれな消費者とどう向き合うべきか?」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

I&CO、I&CO APACの立ち上げとシンガポールオフィスの開設を発表 アジアでの事業拡大を図る

 I&COは、4月11日、新たな事業体としてI&CO APACを立ち上げとシンガポールでのオフィス開設を発表した。I&CO APACおよびシンガポールオフィスの代表には高宮範有氏、ビジネス・デベロップメントの責任者には竹内恭平氏が就任する。

 I&COは、デザインとデータ、テクノロジーの組み合わせにより新たなビジネスを創出するグローバル・イノベーション・ファーム。企業のパートナーとして、戦略・デザイン・インキュベーションを横断したソリューションの提供を行っている。

 今回、東京に続きアジアで二拠点目となるシンガポールオフィスの開設により、アジア市場における事業展開の加速を図る。

 同社は、新拠点開設に際して、日系含む大手企業およびスタートアップ企業計200社以上と既に連携。今後もパートナーシップの強化・拡大を行っていく予定だ。

【関連記事】
【〆切迫る】GA4の真の力を引き出す方法とは?
ビービット、マレーシアのOMOスタートアップを買収 東南アジア市場に事業拡大へ
アジア主要市場の広告費は約550億米ドル/デジタル広告費は前年比64%増に【ニールセン調査】
博報堂DYHDら3社、アジアのクロスボーダーマーケティング支援を開発 第一弾は中国が対象
アジア太平洋版の「Retail's Big Show」開催決定 2024年6月にシンガポールで

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • X
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

デジタルを中心とした広告/マーケティングの最新動向を発信する専門メディアの編集部です。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2024/04/12 08:30 https://markezine.jp/article/detail/45383

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング