MarkeZine(マーケジン)

記事種別

広がらなければ意味がない
バイラルプロモーションの成否を握る「シーディングサービス」とは

2008/10/09 13:00

 前回までの記事で、バイラルプロモーションの成功に欠かせない3要素のうち「チューニング」と「クリエイティブ」について解説した。今回は3要素の最後の1つとなる「シーディング」について詳しく紹介していきたい。【連載バックナンバー】

面白いコンテンツでも広がらなければ意味がない

 どんなに面白いコンテンツであっても、それが誰の目にも触れなければ、バイラルが広がることはない。バイラルを広げるための起点作りのことを「シーディング(seeding、種まきの意)」という。

 最も基本的な(そして最も重要な)シーディングは、公式サイト内にブログパーツ配付ページを設け、そこからブログパーツの配付を行うことである。プロモーションのための特設サイトはもちろん、会社ホームページや、商品に関係するタレント・アーティストのブログなど、なるべく多くのサイトでブログパーツの紹介を行ってもらえるよう調整するとよい。

 この基本となるシーディングを実施したうえで、外部事業者の提供するシーディングサービスを併用することで、よりバイラルが広がる確率を高めることができる。特に公式サイトの影響力が弱い場合や、商品の発売までにクチコミを広げておきたいなど、プロモーションに時間的制約がある場合は、シーディングサービスの利用を検討したい。

3種類のシーディングサービス

 バイラルプロモーションのシーディングサービスは大きく次の3種類に分類することができる。

  1. ブログプラットフォームシーディング
  2. ペイパーポストシーディング
  3. アルファブロガーシーディング

 それぞれのシーディングサービスの特徴を以下に紹介する。

※この続きは、会員の方のみお読みいただけます(登録無料)。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

All contents copyright © 2006-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5