SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第85号(2023年1月号)
特集「2023年、マーケターたちの挑戦 ──未来を拓く人・企業・キーワード」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

goo辞書、「IT用語」と「MBA経営用語」も追加

 「goo辞書」は、和英、英和、国語、新語、四字熟語、文例、gooWikipedia記事などの各辞書から検索できるサービスで、現在70以上提供している「goo」のサービスの中でも特に人気の高いサービスのひとつ。

 今回追加された「IT用語辞書」は、インセプトが提供する「e-Words」のデータを利用したもので、約7,600語のIT用語を調べることができる。また「MBA経営辞書」は、グロービスのオンライン経営情報誌「GLOBIS.JP」に掲載されている「MBA経営辞書」のデータを利用し、経営戦略・マーケティング・人的資源管理などに関する用語約800語を紹介する。

 NTTレゾナントでは、今後も専門用語データベースを持つ企業と連携を図り、辞書用語を300万語以上に大幅に拡充するとしている。

【関連記事】
「ぶーぶー=車」、パパとママの登録データでつくる「こども語辞書」
朝日新聞社とECナビ、現代用語の事典サイト「みんなの知恵蔵」オープン
ネクスウェイ、「SEM用語集」ページを新設

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2008/10/06 13:00 https://markezine.jp/article/detail/5597

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング