SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第76号(2022年4月号)
特集「リテール最新動向」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

商品データ変換ツール「Shop Converter」で らくらく支店構築

 フューチャースピリッツは、大手オンラインショッピングモールで出品している商品データを、独自店舗の構築用にコンバートするデータ変換ツール「Shop Converter」をリリースしたことを1月11日に発表した。新しく支店をつくるときなどに重宝しそうだ。

 独自ドメインでショップを展開しようとするときにネックとなるのが、膨大な商品データの移行。「Shop Converter」はこの商品データの変換を短時間に実行するデータ変換ツールで、変換データは、同社が提供するショッピングカートシステム「Future Shop2」で利用可能なデータ形式となっている。

 資料によると、モール用のCSVデータから「Future Shop2」への変換作業は、画像を含む1500商品の登録が1時間30分で完了。「Shop Converter」は、1ライセンス(PC1台にインストール可能)で、初期費用一律60,300円。月額費用は商品点数によって異なり、300商品で6,300円、5000商品で22,050円となっている。

プレスリリース:「大手オンラインショッピングモールの商品データを変換し、独自ドメインのネットショップ構築に最適な商品データ形式に変換するショップデータ変換ツール「Shop Converter」をリリース!!」

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2008/02/23 23:59 https://markezine.jp/article/detail/579

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング