SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第78号(2022年6月号)
特集「現場に再現性をもたらす マーケターが知っておきたい手法&フレームワーク」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

電通ホールディングスUSA、米広告会社マックギャリー・ボウエンを買収

 今回の買収は、電通グループの米国における広告事業強化を目的としたもの。米国で独立系広告会社として急成長しているマックギャリー・ボウエン(McGarry Bowen)は、2002年にニューヨークで設立。売上総利益は5,137万USD(約51億円)従業員数は235名。2007年の米国Ad Age誌ランキングで、全米38位、独立系で10位にランキングされている。

 今回の契約によって、電通ホールディングスUSAは、マックギャリー・ボウエン社持分の100%を買い取り、100%出資子会社とする。

【関連記事】
電通、ジェネオンの一部株式をUPIEへ譲渡、UPIE子会社と合併
電通、第2四半期の純利益は前年同期比43.8%減
電通イー・リンクと24-7 Searchが合併、「株式会社電通サーチ&リンク」に
電通ホールディングス・ヨーロッパ解散

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2008/11/12 16:30 https://markezine.jp/article/detail/5869

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング