SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第81号(2022年9月号)
特集「すごいBtoB企業がやっていること」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

ドコモ、タタ・グループ2社と資本提携

 NTTドコモは、インドのタタ・グループ持株会社Tata Sons(タタ・サンズ)、およびタタ・サンズ傘下の通信事業者Tata Teleservices(TTSL)と資本提携について合意し、TTSLの26%相当分の普通株式を約1,307億ルピー(約2,640億円)で取得した。TTSLはインド最大規模の財閥、タタ・グループ傘下の移動通信事業者で、ほぼインド全域をカバーしている。

 また、インド証券取引委員会の規則によって、ドコモはタタ・グループ傘下の通信事業者Tata Teleservices(Maharashtra)(タタ・テレサービシズ・マハラシュトラ リミテッド)について、上限20%の普通株式をタタ・サンズと共同で取得する。

 日本の携帯電話の市場シェア50%を獲得しているドコモは、今回の提携によって、急速な経済成長が見込まれるインド移動通信市場での事業領域拡大と収益増大を目指す。

【関連記事】
アジアパシフィック地域のインターネット利用者増No.1はインド、最も人気があるSNSは「Friendster」
インド中間層、使用人がいる世帯が半数以上、インド式アッパーミドルの優雅な生活とは?
電通、インドにインターネット広告会社を設立
インドで爆発的に検索されたキーワードは「タタの新車」―「Google Hot Treds」インド版公開
ドコモはBlackBerryで攻める、第4四半期に上位機種を投入

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2008/11/13 12:40 https://markezine.jp/article/detail/5881

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング