SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第98号(2024年2月号)
特集『お客様の「ご愛顧」を得るには?』

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

「livedoor クリップ」、記事に関連したAmazon.comの商品を登録可能に

 「関連商品」機能では、Amazon Web Servicesを利用して、クリップの詳細ページにクリップされた記事に関連する商品を登録・削除することができる。商品を追加・登録できるのはクリップのログインユーザーで、画面を遷移することなくひとつの画面で商品の検索・登録・削除が可能になっている。

 閲覧者はクリップされた情報に加えて関連商品に関する情報も閲覧可能となり、そのまま購入することもできる。

【関連記事】
「ニコニコ市場」が活況、ネット動画とユーザーのセンスが生み出す新しいニーズとは
アマゾンに「食品&飲料ストア」がオープン
YouTubeにAmazonとiTunesの「お買い物」リンクを設置

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

デジタルを中心とした広告/マーケティングの最新動向を発信する専門メディアの編集部です。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2008/11/14 15:16 https://markezine.jp/article/detail/5899

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング