MarkeZine(マーケジン)

記事種別

Google AdWords、iPhoneとG1でパソコン用の広告やランディングページが表示可能に

2008/12/09 15:00

 Googleモバイル広告のチームは12月8日、新しいキャンペーンレベルのオプションを発表した。これは、デスクトップパソコン向けの広告を、iPhoneやG1などフルブラウザを搭載した携帯端末にも表示可能にするもので、広告主はランディングページや広告を、パソコン用とモバイル用の2種類用意する必要がなくなる。

 Googleは、すでにiPhone用に見やすくフォーマットされた検索結果ページの提供を開始しており、広告主は広告をiPhoneやG1に限定して広告を表示したり、キャンペーンを設定することができる。

 現在、AdWordsキャンペーンを展開している場合には、デフォルトでデスクトップとラップトップ、iPhoneとG1に広告が表示される。ただし、現在モバイル広告を利用している場合には、この新しいオプションはキャンペーンに影響を与えないとしている。

【関連記事】
Google AdWords、ビールに続いてハードリカー関連広告を許可
ガチャピンもびっくりの大活躍、Googleマップ「ストリートビュー」の人型アイコン「ペグマン」に注目
Google、キーワードツールのモバイル対応開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5