SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第83号(2022年11月号)
特集「Web3、メタバース、NFT ── 最新技術が マーケティングに及ぼす影響」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

Google、コンテンツのないサイトにも広告を表示できる「AdSense for domains」発表

 「AdSense for domains」は、パブリッシャーが持っているドメインを有効活用できるよう、公開用コンテンツが整備されていないドメインのサイトにアクセスしたときに、広告を含む関連情報やリンク、検索結果といったコンテンツを提供可能にするもの。

 Googleはこれによって、そのサイトにアクセスしたユーザーは、空ページや「page not found」といったページの代わりに有益な情報を得ることができるとしており、将来的にはさらに他の情報を追加することも可能になるとしている。

 これまでGoogleは、ネットワークの品質を落とすものとして、こうしたサイトを監視し、ユーザーを混乱させるようなテキストや画像を使うことを禁止してきた。この広告商品は景気後退で少しでも収益のチャンスを増やしたい利用者へ配慮したものといえるかもしれない。「AdSense for domains」は、北米の英語サイトのパブリッシャーから段階的に利用可能となり、その後順次地域や言語を拡大する。

【関連記事】
これからはカーナビいらず?モバイルGoogleマップに「運転経路検索」機能が登場
世界の検索キーワードのトレンドは「政治」と「SNS」、ではGoogle翻訳で急浮上した言葉とは?【Google2008年キーワードランキング】
ガチャピンもびっくりの大活躍、Googleマップ「ストリートビュー」の人型アイコン「ペグマン」に注目
Googleは「検索以外」でも強かった、前々年比で「Googleマップ」利用者数は171%増、「Gmail」 は358%増

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2008/12/12 11:31 https://markezine.jp/article/detail/6104

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング