SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第78号(2022年6月号)
特集「現場に再現性をもたらす マーケターが知っておきたい手法&フレームワーク」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

サムライズ、画像重視の携帯コンテンツ変換ソフトウェアを販売

 モバイルサイトではこれまでテキストベースの構築が主流となっていたが、近年では高解像度の画像データの表示、高いパフォーマンス、冗長化や大規模サイトへの対応が求められ、要求が高度化している。

 「roundabout(ラウンドアバウト)」は、Apacheモジュールで提供される携帯コンテンツ変換製品で、国内に現在流通している携帯電話端末650種類以上の携帯端末の違いを吸収し、HTMLと画像一式で構築する標準的な開発フローを実現する。

 XHTML+CSSをベースにしたサイト開発が可能で、画像はハイクオリティな幅480ピクセルが基準。ページ内すべての画像を画面サイズに連動させてレイアウトを保持し、端末ごとに異なる容量制限の問題や、画面サイズの違いによって起こるレイアウト崩れの問題を解決することができる。「ラウンドアバウト」の価格は、1サーバー300万円となっている。

【関連記事】
iPhone用にサイトを一発変換する「iPhone SiteConverter」
ニフティ、携帯電話用PCサイト変換サービスでSEO対策機能を提供
サムライズ、米ゴメス社のWebエクスペリエンス管理サービスの販売をスタート

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2009/01/27 16:55 https://markezine.jp/article/detail/6422

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング