SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第70号(2021年10月号)
特集「データ活用の新常識」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

「クックパッド」は既婚女性の半数がリピート、
「価格.com」は過去最高スコアでアマゾンを追撃

「価格.com」が過去最高スコアで5位にランクイン

 「Webブランド調査2009-Ⅲ」は今年4月に行われ、全国49,109人の男女から有効回答を得た。調査対象となった800サイトの頂点に立ったのは「Yahoo! JAPAN」で、「楽天市場」「Google」とともにベスト3を堅持。そんな中、過去最高スコアをマークした「価格.com」は「Yahoo!オークション」「Googleマップ」を抜いて5位にランクイン。4位の 「Amazon.co.jp」を追い上げている。

「Webブランド調査2009―Ⅲ」(2009年4月調査)のサイトブランド指数上位20サイト
最上位サイトのサイトブランド指数推移(過去2年間)

サイトをリニューアルした「ニトリ」の評価が急上昇

 今回の調査のサイトブランド指数平均値は、前回調査とほぼ変わらずだったが、「ニトリ」「ミツカングループ」「るるぶトラベル」「S&B エスビー食品」の4サイトは、アクセス度が3ポイント以上上昇し、ユーザビリティや好感度はアクセス度を上回る伸びを示した。

 このうち、家具・インテリアショップの「ニトリ」は、コンテンツ認知度、アクセス度が3回連続して上昇し、ユーザビリティと評価が大きく向上している。値下げを敢行し、22期の連続増収や2010年2月期の業績上方修正が報じられている同社は、調査前にサイトデザインのニューアルを実施。2月にコミュニティサイトを開設、3月にはオンライン・アウトレットショップを開始するなど積極的なウェブ展開を進めたことが効を奏したようだ。

「ニトリ」の性年代別アクセス経験率の前回調査(2009年1月~2月)との比較
男女とも29歳以下、30歳代のアクセス経験率上昇が目立つ

自炊ブームでレシピ情報が人気

 自炊ブームとあいまって、レシピを提供する企業サイトは女性からの支持があつく、なかでも「クックパッド」は既婚女性の半数に迫るユーザーがリピーターとなっている。また、男女の未既婚別に各サイトのリピートアクセス経験率を比較したところ、「S&B エスビー食品」は未婚男性・未婚女性ともにリピートアクセス経験率が前回調査より上昇。「ミツカングループ」も未婚者でのリピートアクセス経験率が上昇しており、「おひとりさま」の食卓をめぐる環境変化がウェブサイトにも表われていることがわかった。  

男女未既婚別リピートアクセス経験比率

【関連記事】
一人暮らしの女性、夕食「自炊派」は6割超える
月間1億PVの「価格.comモバイル」、アクセス解析に「RTmetrics」を導入
クックパッドとショップチャンネル、共同で「レシピ・コンテスト」を開催
レシピサイトの利用率は男性のほうが高い

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2009/06/29 15:10 https://markezine.jp/article/detail/7669

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング