SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第79号(2022年7月号)
特集「TikTok×マーケティングの最前線」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

モバゲーが年齢認証、特定ユーザー間の利用制限を導入

 ディー・エヌ・エーは7月から8月にかけて、サイトの健全性維持と青少年の健全育成に向けた強化策を実施する。このうち「簡易年齢認証」は、携帯電話事業者が青少年保護の目的で提供しているフィルタリングサービス(有害サイトアクセス制限サービス)の対象ユーザを検知し、モバゲータウン内で18歳以上の登録をしている場合はミニメール、友達検索の利用を制限する。

 また、「特定ユーザ間利用制限」では、ミニメールの利用に伴う特定のルール違反を確認した場合、当該送受信者間でのコミュニケーション機能を一律で制限する。

 さらに、特定サークルカテゴリの目視チェックを強化するため、人的なチェック頻度を増やし、非公開サークルを中心にベイジアンフィルタによるチェックを強化するとしている。

【関連記事】
携帯各社、フィルタリングサービスのブラックリストから健全認定サイトを除外
モバゲー、ついに「健全サイト」として認定
DeNA、「モバゲー=若者向けサイト」からの脱却をはかる

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2009/07/23 17:45 https://markezine.jp/article/detail/7877

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング