SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第78号(2022年6月号)
特集「現場に再現性をもたらす マーケターが知っておきたい手法&フレームワーク」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

米アマゾン、仮想プライベートクラウドが構築できる「Amazon VPC」を提供

 Amazon VPCは、仮想的な専用ネットワーク(VPN)接続を通して企業のITインフラとアマゾンのウェブサービス間の接続を提供するもので、企業は既存のセキュリティサービスやファイアーウォール、侵入検知を導入することができる。

 仮想的なプライベートクラウドを構築すると、接続1時間あたり0.05ドルが課金されるほか、データ転送量によって課金される。Amazon VPCは、Amazon EC2(Amazon Elastic Compute Cloud)に統合され、将来的にはその他のアマゾンのウェブサービスとも統合される。

【関連記事】
Amazonのクラウドサービス上で、IBMのサーバやデータベースが利用可能に
Amazon EC2、ついに正式版へ!Windows ServerとSQL Serverのホスティングも
SaaS・クラウドコンピューティング市場は2016年に1770億円規模に成長、“クラウドインテグレーション”の時代に突入

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2009/08/27 11:35 https://markezine.jp/article/detail/8173

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング