MarkeZine(マーケジン)

記事種別

ソフトバンク、「ホワイトクラウド」ブランドで
2つのクラウドコンピューティングサービスの受付開始

2009/11/18 15:15

  ソフトバンクテレコムは、クラウドコンピューティングサービス第一弾として、「ホワイトクラウド シェアードHaaS」「ホワイトクラウド プライベートHaaS」の受付を11月18日から開始し、2010年2月から提供する。今後はソフトバンクグループの企業向けクラウドコンピューティングサービスを「ホワイトクラウド」というブランド名で提供する。

 利用料金は、「シェアードHaaS」が1VMあたり月額4,725円から、「プライベートHaaS」は、基本料+従量課金をベースとした個別対応となっている。

 ソフトバンクグループはサービスラインアップをミドルウェアなどのICTプラットホームや、企業向けアプリケーション領域へと拡大し、既存のホスティングやメールなどのアプリケーションサービスについてはホワイトクラウドに整理・統合するとしている。

【関連記事】
米アマゾン、仮想プライベートクラウドが構築できる「Amazon VPC」を提供
Amazonのクラウドサービス上で、IBMのサーバやデータベースが利用可能に
SaaS・クラウドコンピューティング市場は2016年に1770億円規模に成長
ヤフーがソフトバンクからデータセンターを450億円で取得

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5