SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第71号(2021年11月号)
特集「きれいごとで終わらせないパーパス・ブランディング」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

ソフトバンク、「115番」で電報事業に参入

 ソフトバンクグループのPSコミュニケーションズが2010年2月1日から開始する「ほっと電報」は、電話、ウェブ、FAXで申し込みができる電報サービス。配達は受付日の当日もしくは翌日以降、または配達日と時間帯の指定も可能となっている。現在のところ、料金は未定。

 また、ソフトバンクテレコムは、NTT電報の受付電話番号である「155番」について総務省に届出を行い、ソフトバンクテレコムの直収電話サービス「おとくライン」と「クイックライン」の利用者は、115番で「ほっと電報」の利用が可能となる。

【関連記事】
ソフトバンク、米ソーシャルアプリプロバイダに5千万ドル追加出資
ソフトバンク、「ホワイトクラウド」ブランドでクラウドコンピューティングサービス受付開始
ソフトバンク、携帯向けクーポンサービスを11月に開始

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2009/11/20 11:30 https://markezine.jp/article/detail/8898

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング