MarkeZine(マーケジン)

記事種別

ソフトバンク、「115番」で電報事業に参入

2009/11/20 11:30

 ソフトバンクグループのPSコミュニケーションズが2010年2月1日から開始する「ほっと電報」は、電話、ウェブ、FAXで申し込みができる電報サービス。配達は受付日の当日もしくは翌日以降、または配達日と時間帯の指定も可能となっている。現在のところ、料金は未定。

 また、ソフトバンクテレコムは、NTT電報の受付電話番号である「155番」について総務省に届出を行い、ソフトバンクテレコムの直収電話サービス「おとくライン」と「クイックライン」の利用者は、115番で「ほっと電報」の利用が可能となる。

【関連記事】
ソフトバンク、米ソーシャルアプリプロバイダに5千万ドル追加出資
ソフトバンク、「ホワイトクラウド」ブランドでクラウドコンピューティングサービス受付開始
ソフトバンク、携帯向けクーポンサービスを11月に開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5